このところ、本当に、日本のPalmユーザーにとっては、心細くなることばかりが続 いていましたが、ユーザーサイトの中で、元気印 の2つのサイトが、時を同じくして立ち上がりました。
1つは、はりーさんが立ち上げ たPalmObserver、もう1 つが、がじぇいる。のゆーまさんが立 ち上げたHGPalm。どちらも、Palmユーザーには、 心強いサイトになるでしょう。情報満載のサ イトにするために、及ばずながら、僕も協力できるところは、協力をしていきたい と思います。
ただ、一番肝心なのは、Palmを使っていない人にPalmの素晴らしさを伝え、自分で もPalmを使ってみたくさせることなんだと思うん です。所謂布教活動ですが、これが中々難しい。
ですが、先日のエントリーで、マイミクのやまけんの例のように、必ず しも、PDAの本流であるPIM系の使い勝手などから責めるオーソドックスなアプロー チではなく、エンタメ系から責めて、小さなPCと して勧めるということも、場合によっては、有効なのかもしれないと思ったんで す。
僕の使っているUX50で、TCPMPなどを使って、今までは、PCでしか見ることができな かった動画(MPEG1やMPEG4ファイル)なども、 簡単に見ることができるということを伝えると、触手を動かす人たちも中にはいる んだなということが最近になってわかってきまし た。
その人にとってのキラーアプリは千差万別で、それが必ずしもビジネスユース、PIM 系のアプリとは限らないということ、単純なPIM であれば、現在では、携帯電話でもできますからね。じゃあ、簡単な動画でも携帯 でできるじゃないかということへの回答を用意し ておくと、意外に布教が効くのかも知れません。
実は、ここだけの話し。アダルト系の動画を試しに見せたら、目の色を変えた御仁 を何人か見てしまいました。そういう人たちっ て、それまでは、何でそんな中途半端にかさばるもんを後生大事に持ってるのよと いうような顔をしているんですが、動画が綺麗に 動くことを知ると、それだけで、僕のUX50の見え方が変わるようなんですよね。急 に、「へ〜。こんなに小さいけど、パソコンなん だ。いくらぐらいするの。えっ、5万円。安いじゃん。」ということを仰る。でも、 もう販売終了で、現在では中々手に入らないとい うことを伝えると、「何でもっと早く教えてくれないかな」と言われました。
ずっと、使ってたじゃないですか、と思いながら、人間、自分の興味の範疇に入っ てこないと、ものも良く見ないんだなということ が、わかりました。
何はともあれ、この2つのサイトが成功することを祈っています。こういうユー ザーの試みが、効を奏してくれると良いですよね。