NetFront v3.3をしばらく使ってみましたが、メモリ不足のアラートが頻繁に出ることや、メールのURLクリックが無線LANと相性が合わないことで、一寸使い辛いなと思ってしまいました。
メモリ不足で僕のVoice blogPEG-UX50で作るVoice blogが表示できないのには閉口しました。
それでも、翻訳機能なども試していないし、Javaも今までは表示できていなかったものも表示できるので、アドバンテージがあるとは思っていたのですが、ここに来て、Opera v8.60がW-ZERO3ユーザーには無償で提供されると聞いて、試してみたい欲求にかられました。
NetFrontはv3.3の正規版を2,079円で購入しました。
Opera v8.60も英語版は有償だったので、まさかW-ZERO3ユーザーには無償提供されるとは思いもしませんでした。
ということで、早速DLして、インストールし、試してみました。
画面上部にタブ表示されるし、今までできなかったファイルのアップロードもできます。
また、反対にファイルのDLもミニSDカードにできるようになりました。
動きも心なしか以前のバージョンよりも軽快な気がします。
2,079円出して購入したNetFrontに後ろ髪は引かれつつも、Operaをまた少し、使ってみたいと思います。
でもどこかで、NetFrontを有効に活用したいとは思っています。ミニSDカードに入れて何とか使えないかなぁと思ってますが、色々な方の実験では、どうも芳しくないようです。
この辺も改良されないですかね。