この間、バージョンが4.08になったWindows Mobile5.0用の統合型PIM置き換えアプリの“さいすけ2006”ですが、4.09にバージョンアップしました。
今回のバージョンアップの間隔は短かったですね。(^^ゞ で、何処がどう変わったのかというと、嬉しいところが改良されてました。
この間の4.08のバージョンアップでは、Windows Mobile5.0標準表示に対応したのはいいんですが、それまで便利に使っていたツールバーの表示がなくなってしまったのでした。今回のバージョンアップは、まさにこの部分が改良されたんです。
開発元のさいソフトによると、バージョン4.09では、
  • メニュースタイルをWindowsMobile5.0風と従来ツールバー形式と選択可能に仕様変更
  • ヒストリ候補文字順を最も最近に使ったものをリストの最上に表示するように仕様変更
の2点に対応したということです。
僕が感じたことと同じことを感じたユーザーが結構いたんじゃないですかね。
それにしても、さいソフトさん素早い対応感謝です。