9a6f138e.jpgどうも。皆さんご心配をおかけしました。お蔭様で生きています。ベッドの上で日記を書いています。まだ患部は痛いんですが、これからようやく1日半振りにお昼を食べられます。
いやぁ、それにしても痛いです。お腹の中も痛いんですよ。
写真は、手術して目が冷めた後に、撮ってもらった1枚。
まぁ、腹を切ったわけですから、痛いのは当たり前なんですけど、痛いです〜。半端じゃありません。(^_^;
で、手術時間は、術前は1時間〜1時間半といわれていたのですが、3時間もかかったそうです。
それは何故かというと、飛び出ていたものが腸ではなくて、(何と、恐ろしやメタボリック症候群)内臓脂肪だったんだそうです。で、そいつらを除去してくれたんですねぇ。妻と息子が言うには、「黄色くて、まるで、バター」だそうです。
ヘルニアの手術のつもりが、何とバターの摘出になってしまったわけで、これってひょっとして、美容整形ですかね。
確実に体重は、数百グラムは減ってるはずです。
鶴丸さん、走るよりも効率良いかも。(^^ゞ
ということで、まだお腹が痛いんですが、頑張って行きまっしょい。