前々回のエントリーで新年を迎え、新しい手帳を使い始めるのと同じ様に、Pocket Informantという新しいPIMアプリを使い始めました。
初めは、無料で使えるということで、Pocket Informant 2007から始め、格安アップグレードが出来るということで、Pocket Informant 8を購入したのですが、バグがあって使えず、再びPocket Informant 2007に戻したり、やっぱり不安定感が否めずに、さいすけ2007に戻したりと、紆余曲折があったのですが、お金を出して買ったアプリですから、何とかしたいなと思うのは当然の成り行きですよね。
色々と、ネットで情報を探っていたところ、less than zeroさんのところで、不具合修正版がリリースされているという情報を頂いたので、早速僕もダウンロードして、インストールしてみました。
何とか、今回は安定して使えます。なので、少しこのまま使い続けてみようと思います。日本語化が一寸出来ないので、英語と格闘しなければなりません。前のバージョンと違って設定がさらに複雑になった感じなので、四苦八苦しています。
で、一つ、面白いことに気がつきました。これは、Pocket Informant 2007でもPocket Informant 8でも同様の症状なんですが、スケジュールの件名に「退職者説明会」と入力し、場所を●●会議室と入力して保存すると、件名は、空白で、場所の●●会議室だけが保存されます。
どうも、「退」という漢字を件名の始めに入力すると、保存できないようです。その証拠に「退」の字の前に「*(アスタリスク)」を入力して「*退職者説明会」として、保存すると、ちゃんと保存できます。
面白い現象ですね。これって、僕だけの特別の症状かなと思って、pamusukeさんに手伝ってもらって、pamusukeさんのPocket Informant 2007で試してもらったところ、ちゃんと僕と同じ症状が再現されたようです。
面白いですね。バグでしょうか。(^^ゞ
それと、Pocket Informantでは、例えば、マンスリー表示である日のスケジュールを確認しているときにその日の属する週のスケジュールを見渡したくなって、ウィークリーに切り替えると、マンスリーで見ていた日が反映されずに、今日が属する週に切り替わるんですよね。
分かりにくいので、具体的に説明すると、例えば、今日が1月17日として、マンスリーを表示させて、2月20日を選んで、その予定を確認し、そこから、ウィークリーに切り替えると、2月20日が属する週の予定が表示されるのではなく、1月17日が属する週間の表示に切り替わるんですよね。
これって、ちゃんと連動して切り替わって欲しいですよね。
まぁ、紆余曲折の末(何しろ、今日の午後迄はさいすけ2007を使っていたのですから、正に朝令暮改です)、Pocket Informantを使い始めた訳ですから、多少「?」な所は、ありますが、少し使い続けてみようかなと思います。