最近、特にはまっているものがあります。
それは、メールマガジン。何でいまさらメールマガジンかなどと言われる方もいらっしゃると思いますが、これが、良いメルマガに巡り会えたんですよ。
それは、ひとみさんが書いているいいとき生まれた!昭和30年代というメルマガです。
毎号、昭和30年代の日本の古き良き時代、言わば“ゴールデン・エラ”の文化を伝えてくれます。時に非常に懐かしい気持ちになり、時に今の社会を考えさせられる内容です。
昭和30年代生まれにとっては、「そうだよなぁ」「うんうん、あった。あった。そういうこと」なんていう気持ちになること請合いです。勿論、昭和30年代生まれの方以外でも、共感できる内容ですよ。毎号楽しみに待っています。
前回配信された第89号を読んで、亡くなった、祖母のことを思い出しました。それと、子どもの頃の初詣の思い出を一緒にメールでお便りを書いたのですが、今日配信された第90号に、その僕の便りが紹介されています。大変恐縮です。(^^ゞ
今回は、江戸しぐさのお話が書かれているのですが、まったく共感できる内容です。今の日本の社会を少しゆとりを持って考えると、かつての日本の良い文化を蘇らせることもできるのではないかなと思うんですけどね。
ぜひ、皆さんも読んでみてください。バックナンバーをすべて読むこともできます。月1〜2の配信で、読み応えのある内容です。ぜひ一度ご購読を。