ad101b73.JPG
旧バージョンのview画面
45ac0e06.jpg
新バージョンのview画面

またまた、SioGさんにコメントを頂きました。
PI8が4月29日付けでマイナーバージョンアップしてます。
1つ前の僕のエントリーでBuild1201になったことをお伝えしましたが、今回のマイナーアップで、Build1205になりました。Build1201から、view画面がモノトーンを基調にしたシックでアダルトな雰囲気に変わっています。
個人的には、このview画面のデザインは好きですね。最新版のBuild1205は、こちらからダウンロードできます。
ただ、SioGさんも仰っていますが、例のデータの頭に「一」「退」「堀」などが付くとデータが消えちゃうという問題は、解消されていないようです。これって、多分PI8をWebiSが日本語化でもしない限り、解消されないかもしれないですね。Microsoftの対応待ちというのも、余り期待は出来ないかなと思っています。
まぁ、注意して使えば、問題はないのですが、思わぬところで、新しい事例を経験することもあるので、どうも、漢字の種類が増殖していくのは、余り良い感じではないです。
ただ、基本的な機能については、かなり成熟しているので、漢字の問題はあるにしても、PIMアプリとしては、かなり使い勝手が良いものに仕上がってきていると思います。特にそれぞれのviewのデザインは、Goodですよ。