一昨日で、丁度、一週間目を迎えたiPhoneですが、まだ使いこなしていません。
というか、使いこなせていません。まだ、機能をすべて把握していないし、どういったことが出来て、どういったことが出来ないのか、細かくまだ調べていないし、わかりません。
色々と言われていますが、確かに次の点は、一寸という点ですね。
  1. コピー&ペーストができない
  2. Safariが良く落ちる
  3. すべてのアプリが横表示になるわけではない
  4. IMが多文節変換できない
  5. 電池の持ちが悪い
  6. @i.softban.jpのメールは画面表示でしか着信表示されない
  7. @i.softban.jpのメールは1カ月しかサーバーに保存されない
  8. 携帯電話では着信拒否が出来ない

まだ、色々と、不便な点は多いのですが、その全てもまだ把握できていない状態です。
また、家人にiPhoneで撮影した写真をメールで送信したところ、写真のサイズが大き過ぎて、見られない場合がありました。
う〜む。今のところ、不満タラタラじゃない。と言われそうですが、確かに不満は不満なんですよ。今迄の生活水準が低くなった気がしますからね。
Advanced/W-ZERO3[es]では、簡単に出来ていたこともiPhoneでは、出来ないといったことが沢山あります。

こんな愚痴ばっかりいってもしょうがないので、これからは、前向きに良い点やアプリでカバーできるところを探してエントリーもしたいです。

ただ、1つ、凄く気になっていた点で、iPhoneを買ってよかった点を書いておきます。

それは、ハード面でのことなんですが、W-ZERO3、W-ZERO3[es]、Advanced/W-ZERO3[es]とずっとハードキーボードがスライドするタイプのデバイスを使い続けて来ましたが、どうしても稼働するので、キーボード部分にガタが来るんですよね。
そして、それがときとして、ボディーに傷を付けてしまうことがありました。酷い場合には、本体とキーボードが外れてしまった場合もありました。
この点、iPhoneは、可動部分が無いので、そのういう心配はいりません。しかも、あのボディーの薄さは、手に馴染みます。ストラップが欲しいところですが、それは、ケースに入れて、ケースにストラップを付けることで解消させています。

それと、もう一つ気に入っている点を書きます。
iPhoneのスイッチ類って、もの凄く少なくて、ホームボタンと、音量の調節スイッチ、そして、スピーカーのオン・オフスイッチなのですが、そのどれもが、かちっとしていて、凄く安心感があります。
これは、今迄の日本の携帯電話、スマートフォンには無い安心感ですね。

とりあえず、今日は、この点を明記しておきたいと思います。