John Lennon眼鏡年明けから、一寸目が疲れるなと思って、先週、眼鏡屋さんで検眼してもらったところ、何と乱視と老眼の状態が悪化してました。
乱視は矯正の限界に近い所迄来てますとのこと。道理で一寸でも顔を傾けると見え方が変わっちゃってたんですね。老眼も2段階も進んでました。
目が疲れる訳ですね。と納得して、先週新しい眼鏡を作りました。
それが出来上がったので、今日取りに行って来ました。
お店に着いて、早速新しい眼鏡をかけたところ、何だが凄く違和感がありました。
僕は、中学1年生の時に仮性近視で眼鏡をかけ始めて以来、40年近くが経っています。その40年の眼鏡経験からして、こんな経験は初めてです。
先週、検眼をして確かめた時には、凄く良く見えましたので、凄くショックでした。ひょっとして、度数を間違えられたのではないかとも思いました。
ただ、かなり度数が進んだこともあって、眼鏡屋さんの担当者は、慣れると思いますが、と仰います。
とりあえず、テンプルの具合や耳当ての部分の調整などを済ませ、店を出ました。
お店は、ショッピングセンターの中にあったので、お店の中をグルグル回ってみたのですが、どうにもやっぱりおかしな具合です。目が回ってしまいます。
ベンチに座って、眼鏡を外し、眼鏡の格好を調べようと、眼鏡を自分に向け、その格好で覗き込んでみたところ、凄くマッチするんです。え、これって、レンズを左右逆に付けられちゃったのかなと。
早速、眼鏡屋さんに戻って、再調整してもらいました。と言うことで、現在は、とても具合が良くて、目の疲れも無くなりました。
で、今回買った眼鏡は、この写真のとおりですが、John Lennon眼鏡と言います。日本のメーカーがJohn Lennonの眼鏡を復興したモデルです。©Ono Yoko Lennonとなっています。僕の買ったタイプは、真円に近いレンズの多く目のものではなく、レンズが小さい楕円レンズのものです。このフレームに装着出来る前掛け式のサングラスレンズが楽天で安く売っていたので、早速ポチットしてしまいました。
この新しい眼鏡で、まだまだ寒い時期そして年度末で何かと忙しい時期ですが、何とか乗り切りたいと思っています。

今日のVoiceは、こちらです。

ここをクリックすると、直接音声ファイルを聞くことが出来ます。