大槍と小槍いやぁ、この写真も見事ですね。真ん中に尖って見えるのが、“大槍”。その右隣で小さく尖っているのが“小槍”。あのアルプス一万尺の唄に出てくる“小槍”です。
N氏曰く、とてもアルペン踊りを踊れるような場所ではないとのこと。