PEG-UX50で作るblog

このページのコンテンツは、基本的にPEG-UX50をはじめW-ZERO3、iPhoneなどモバイルデバイスで作られています。

PDA

2011年1月13日の呟き

2011年1月13日の呟き全部です。

やっぱりAdvanced/W-ZERO3[es]便利5

先週の土曜日の朝、目が覚めていつものとおり充電中のAdvanced/W-ZERO3[es]を手に取って、パワーボタンを押したのですが、画面が黒くて、何やら虹色の線がディスプレイに走っています。
これって、経験上ディスプレイが壊れた状態です。
まいりました。でも、まぁ仕方がないので、何時でも待機中のW-ZERO3[es]を取り出し、microSDカードをミニSDカードにするアダプターに収納し、Advanced/W-ZERO3[es]のW-SIMをW-ZERO3[es]に挿して起動。これで、W-ZERO3[es]が直ぐに復活。スマートフォンとして機能開始です。
で、仕事に行った帰り、秋葉原のウィルコムプラザにAdvanced/W-ZERO3[es]の修理を出してきました。
で、先週一杯、改めてAdvanced/W-ZERO3[es]の変わりにW-ZERO3[es]を使ってみたのですが、とりあえず、PIM管理は、問題なくできるものの、細かなところで、やはりAdvanced/W-ZERO3[es]のありがたみが分かった気がします。
その辺りを少し今日は書いてみます。

今月に入って、我が社では、グループウェアのバージョンアップがあり、大分機能が一新され、使い勝手が良くなりました。これは、僕が情報セクションに注文を出していたことの一部が反映された形になっており、本当にありがたいと思っています。
その一つが、PIMデータがCSVファイルでエキスポートできるようになったことと、反対にCSVファイルをインポートできるようになったことが上げられます。これで、PDAのPIMデータと同期が出来るようになりました。これは助かります。
それと、スケジュールを携帯電話のメールにデータとして自動的に送信できるようになりました。これで、Advanced/W-ZERO3[es]にグループウェアで入れたスケジュールデータがメールで飛んで来るので、後は、それをAdvanced/W-ZERO3[es]のスケジュールに登録するだけで、グループウェアのスケジュールが2度書きせずにAdvanced/W-ZERO3[es]のスケジュールにも登録できます。
これが特にありがたい改良点です。
ところが、W-ZERO3メールのスケジュール登録って、W-ZERO3[es]のW-ZERO3メールではデフォルトでは出来ないんですね。どうも別のアプリをインストールすることで、出来るようにはなるらしいのですが、それを知らなかったので、折角便利になった機能が使えず、先週は少しイライラしてしまいました。やはり、この辺、Advanced/W-ZERO3[es]は便利ですね。

で、その修理に出していたAdvanced/W-ZERO3[es]が、一昨日の金曜日に完了して戻ってきました。僕は、W-VALUE SELECTでAdvanced/W-ZERO3[es]を買ったので、今回の修理費は、2,100円。でも、コインが使えたので、実質的には無料で修理完了です。キーボードのガタやヘッドセットとACアダプターのふたのゴムも伸びちゃっていたのを新品に交換してくれていました。ありがたいことです。
Advanced/W-ZERO3[es]用のまもるくんで、今回は、寝ている間に何かがAdvanced/W-ZERO3[es]のディスプレイに落ちたかなにかしてディスプレイが壊れてしまったようなので、やはりガードをした方が良いかなと思い、秋葉原に取りに行った序でに、モバプラで、Advanced/W-ZERO3[es]用のまもるくんを買ってきました。
それと、今迄は、Advanced/W-ZERO3[es]購入時にサービスで付いてきたディスプレイ保護シートを使ってきたのですが、これは真ん中にAdvanced/W-ZERO3[es]の文字が書かれているもので、意外に見にくかったし、プライバシー保護用なので、ディスプレイが暗い印象がありました。そこで、折角モバプラに行ったので、Advanced/W-ZERO3[es]用のOverLay Brilliantも買っちゃいました。
Advanced/W-ZERO3[es]用のまもるくんは、弾力タイプの黒で、手にしっかり馴染みます。ただ、透明のプラスチックの液晶保護カバーが付いているのですが、この開け閉めが一寸骨です。まぁ、でも大事なAdvanced/W-ZERO3[es]を衝撃から少しでも守るためには、やはりこのくらいの努力はしないといけないですかね。スーツの胸ポケットにも、少し抵抗がありますが、何とか入るので、この辺は良しとしましょう。

8GBの証しさて、で、今迄、Advanced/W-ZERO3[es]には、2GBのmicroSDカードを挿していたのですが、音楽データや画像データを持ち運ぶと、2GBは、直ぐに頼りなくなってしまいます。そこで、microSDHC規格対応カードもドライバソフトウェア「777-Team SDHC」を導入することで、使えるようになるという記事が、ウィルコムファンサイトW-ZERO3に出ていたので、microSDHC規格の8GBのカードを買ってきました。
前述サイトの説明を参考に、ドライバソフトをAdvanced/W-ZERO3[es]にインストールして、購入してきたカードを挿したところ、見事に認識が出来ました。8GBの広大なメモリーがAdvanced/W-ZERO3[es]上に出現しました。
さて、少し昨日アップさせたAdvanced/W-ZERO3[es]。益々使い勝手が向上したように思います。
実は、先週一週間、Advanced/W-ZERO3[es]のない中で、EMONSTERに浮気心が芽生えたこともあったのですが、1週間でAdvanced/W-ZERO3[es]が戻ってきた今、衝動を抑えた自分が偉いと思っています。

PI8 バージョンアップ5

ad101b73.JPG
旧バージョンのview画面
45ac0e06.jpg
新バージョンのview画面

またまた、SioGさんにコメントを頂きました。
PI8が4月29日付けでマイナーバージョンアップしてます。
1つ前の僕のエントリーでBuild1201になったことをお伝えしましたが、今回のマイナーアップで、Build1205になりました。Build1201から、view画面がモノトーンを基調にしたシックでアダルトな雰囲気に変わっています。
個人的には、このview画面のデザインは好きですね。最新版のBuild1205は、こちらからダウンロードできます。
ただ、SioGさんも仰っていますが、例のデータの頭に「一」「退」「堀」などが付くとデータが消えちゃうという問題は、解消されていないようです。これって、多分PI8をWebiSが日本語化でもしない限り、解消されないかもしれないですね。Microsoftの対応待ちというのも、余り期待は出来ないかなと思っています。
まぁ、注意して使えば、問題はないのですが、思わぬところで、新しい事例を経験することもあるので、どうも、漢字の種類が増殖していくのは、余り良い感じではないです。
ただ、基本的な機能については、かなり成熟しているので、漢字の問題はあるにしても、PIMアプリとしては、かなり使い勝手が良いものに仕上がってきていると思います。特にそれぞれのviewのデザインは、Goodですよ。

PI8が8.1Bataが出ました5

SioGさんがコメントをくれました。PI8.1Beta(build1201)がリリースされました。
今インストールしたばかりで、少ししか試していませんが、殆ど違いはないような感じです。
まぁ、ディテールの部分で少しアップグレードはしていると思いますが、今のところはわかりません。
因みに、SioGさんのコメントからすると、例のデータの頭に「一」「退」などが付くとデータが消えちゃうという問題は、解消されていないようです。
まぁ、この辺は、Microsoftが何とかしてくれないと駄目なんでしょうねぇ。
でも、何にしても凡そ1月半ぶりのアップグレードですし、遂に、バージョンが8.1になりましたしね。
これからもブラッシュアップして行って欲しいですね。

WILLCOM D45

今日届いたウィルコムからのメールマガジン“ウィルコムマガジン”に、何と下記のようなニュースが掲載されてました。

以下その引用です。

本日、ウィルコムはシャープ社、マイクロソフト社、インテル社と共同で、新しいモバイルコミュニケーションマシン“WILLCOM D4"の開発・発売について発表を行いました。

“WILLCOM D4"は最新オペレーティングシステム Windows Vista(R)を採用し、優れたモバイル性能と低消費電力を可能とするインテル(R) Centrino(R) Atom(TM) プロセッサー・テクノロジーを搭載した世界初の通信端末です。

全国99.4%をカバーする広いエリアでウィルコムのデータ通信がリーズナブルに利用いただけるほか、内蔵のワイヤレスLANや専用クレードルに搭載のLAN端子を使った固定回線も利用可能。
また、付属のヘッドセットやBluetooth(R)ハンドセット(別売)を利用することで、ウィルコムの高音質な音声通話も楽しめます。

【その他の特長】
・WSVGA(1,024×600)対応の5型ワイドTFT液晶搭載
・縦約84mm×幅約188m(最短部)、質量約470gのコンパクトボディ
・View Style、Input Style、Desk Styleの3Wayスタイルを採用
・ワンセグチューナー内蔵
・2Mピクセル オートフォーカス対応CMOSカメラ内蔵
・約40GBのハードディスク搭載
・用途に合わせて連携できる、接続端子と豊富な周辺機器

■発売時期 2008年6月中旬(予定)
ウィルコムストアでの予約受付については、別途メールマガジンにてお知らせいたします。

■販売価格(W-VALUE SELECT分割払いの場合)
・頭金     39,800円
・分割払金    3,700円×24回
・W-VALUE割引 -1,600円×最大24回
⇒実質ご負担額 90,200円

▼“WILLCOM D4"スペシャルサイトはこちら

https://store.willcom-inc.com/ec/faces/mailmagazine/magazine.jsp?magid=080414-001&mid=1

▼“WILLCOM D4"機種詳細はこちら

https://store.willcom-inc.com/ec/faces/mailmagazine/magazine.jsp?magid=080414-001&mid=3

引用は、以上です。
う〜む。ウィルコムも実に思い切ったことをしてくれましたね。
これは、Advanced/W-ZERO3[es]が、W-ZERO3[es]の進化系であるのに対し、WILLCOM D4は、W-ZERO3の進化系というウィルコムからの回答なんですかね。
オフィシャルサイトを見てみると、Bluetoothハンドセット(別売)を利用すれば、画面をみながら高品質な音声通話が出来るとなっています。
電話をかけるには、小さな電話機を別売で用意してかけるということになる訳ですね。これが、小さくて中々なんですよね。
まぁ、賛否両論出るでしょうが、これも一つのMobileのスタイルですかね。WiFiにBluetoothも付いてるし、ワンセグチューナーも内蔵。名刺リーダーもあるし、Advanced/W-ZERO3[es]からの乗り換えにも耐えられなくはないですね。
2年縛りで、1月2,100円で購入できる訳ですね。
スマートフォンというよりも、PDA(というか、寧ろこれはもうPCですね)に電話(端末)が付いているモノという感じですね。
何はともあれ、こういうものを積極的に世に送り出したウィルコム、シャープ、そしてMicrosoftにエールを送りたいですね。

Advanced/W-ZERO3[es]のバージョンアップ5

Advanced/W-ZERO3[es]のバージョンアップをしてみました。
絵文字がちゃんと使えるようになりました。
それと、W-ZERO3メールでHTMLメールもブラウザを介して見れるようになりました。この辺の具合は大変良好です。
また、Today画面上に、クイックメモが表示されるようになりました。これは、付箋紙と同じ感覚で、文字通り一寸したメモに使うのには便利です。手書きメモもテキストメモも両方対応してます。これも便利な機能ですね。

ただ、Menue機能ですが、これは、[es]のバージョンアップ時にも同じような機能が追加されましたが、[es]のときと同様、はっきり言って、あまり必要がないかなと思います。Advanced/W-ZERO3[es]では、ロールメニューというモードも追加されています。これは、ギミックとしては、ClieのPEG-UX50のホーム画面のようなコンセプトなのですが、これを使うには、Today画面を使わずに常に表示させておく必要があります。Advanced/W-ZERO3[es]のToday画面は、安定していて高機能になっていますので、そういった使い方では、Todayのポテンシャルをスポイルしてしまいます。
なので、“?”ですね。

PI8が8.02に正式にアップグレード

昨日、GearDiaryから“Pocket Informant 8 has been updated - new v8.02”というメールが届きました。
今まで、FTF版で8.02がリリースされていたのですが、遂に細かい修正が終わり、正式版としてbuild1164がリリースされました。
挙動は、問題のないくらい安定してますね。ただ、相変わらず、感じの「退」「一」問題は解決されていません。(^_^;)
PIM管理アプリとしては、本当にお勧めの1本と言えます。
さて、そんなPocket Informant 8なんですが、どういうところが改良されてきたのかなと思って、色々と試してみたのですが、面白いところに気がつきました。かなりマニアックなところなんですが、ご紹介してみます。
先ず、以前のバージョンですと、スケジュール管理の点で、AgendaというViewsがあるのですが、このViewsですと、日にちのバーにフォーカスを当てて、Menu⇒New⇒Appointmentと選ぶと、その日にちのアポイントとして予定を入力することができます。これが、日にちバー以外のところにフォーカスがある場合に、同じことをすると、今日の予定を入力するようになります。具体的に言うと、例えば、今日が、3月1日だとして、3月3日の曜日バーにフォーカスを合わせて、新しい予定を入力しようとすると、日付のスタート欄には3月3日8:00、エンド欄は3月3日9:00と入っています。ところが、同じ3月3日の日付バー以外のところ、例えば、既に入力されていた予定にフォーカスが当たっているときに、新しい入力をしようとすると、日付のスタート欄には3月1日8:00、エンド欄は3月1日9:00と入っています。
これが、8.02では、日にちバー以外のところにフォーカスがあっても、その日の入力ができるようになりました。つまり、3月3日の何処かにフォーカスあって、その状態で新しい予定を入力しようとすると、日付のスタート欄には3月3日8:00、エンド欄は3月3日9:00と入っているんです。
これは、使い勝手が良くなった気がします。
で、今日の予定を入力するときだけは、日付のスタートの時間欄は、現在の時刻より1時間後の時間が入ります。例えば、3月1日の17時代に当たらし予定の入力をすると、日付のスタートの欄は、3月1日18:00、エンド欄は3月3日19:00と入っているということです。
これがWeekというViewsだと、予定のない日にちには、Xcrolを使ってでは、フォーカスがあたりません。仕方がないので、スタイラスで、日にちバーをプレスして、ポップアップメニューを呼び出して、新しい入力を入れるしかありません。なので、片手でオペレートするには、このViewsは、あまり使い勝手がよくなんですよね。
この辺り、どんなViewsからも同じオペレートができるようになっていると、良いんですけどね。今後に期待しちゃいます。

PocketInformant8.02ですか5

このところ、再び怒涛のFTF版のリリースが盛んになっているPI8ですが、今朝フォーラムにアクセスしてみたら、何と、PocketInformant8.02Final Release Candidateという記事が出ていました。
昨夜アクセスして、Pocket Informant 8.xx - Build 1145 - Release Candidateと言う記事があって、Build 1145をダウンロードしておいたのですが、結局インストールして試す前に、最新バージョンが出てしまいました。(^_^;)
いやはや、速いリリーススピードですね。ただ、残念なことに、リリースされているものの、その違いがはっきりわかりません。未だに、感じの「退」「一」問題は解決していませんし、挙動も最近では安定しているので、ほとんど新しくなっても違いがわからないという感じです。

さて、そうは言っても、使い手としては、使い方をあれこれ工夫をしておりまして、勝手な解釈で使っています。その一例を今日は、ご紹介しようかと思います。

スケジュールで、諸般の事情で予定が変更されたり、中止や延期されるということがありますよね。で、その変更過程があとで重要な意味を持つことって時々あったりしませんか。
Complete紙の手帳だと、スケジュールの変更は仕方がないので、二重線で記したりしますので、否応無しに変更履歴は残るんですが、デジタルデバイスのスケジュール管理では、その場合、いとも簡単に変更できるし、痕跡も残らないので、恰も最初からそういった予定でスケジュールが組まれていたような形で綺麗に整理ができてしまいます。
通常は、それでよいのですが、そこは人間社会の複雑なところで、たまに、その紆余曲折の過程が後で振り返ってみると大切な場合が時々発生することがありますよね。
そのため、僕は、そういった予感のするスケジュールの変更をする場合は、例えば、「…のために、中止」「…のため延期」などと、明記してからスケジュール変更をするようにしていました。
ところが、PI8だと、それが結構簡単に紙の手帳ライクにできちゃったりするんですよね。恐らく、本来はそういう使い方ではないとは思うのですが、僕は、スケジュールのCompleteという機能を使っています。
本来は、タスクを完了するときに使うのだとは思うのですが、何故かPI8には、スケジュールにもCompleteというコマンドがあります。で、これを使うと、スケジュールに横傍線が入ります。
つまり、紙の手帳で変更になったスケジュールを二重線で消すようなことができるわけです。まぁ、普通はやらないのですが、時々、これは後で何か問題になりそうな予感がしたっばいは、そういったことをすることにしています。
ただ、この行為で、スケジュールに横傍線が入るのは、PI8本体を起動させてみた場合だけで、Today画面では、予定の項目が<・>で囲まれるだけです。例えば、<・>連絡会議といった具合に表示されます。
まぁ、僕なりの使い方ですので、何も参考にならないという方もいらっしゃるとは思いますが、使い手としては、アプリケーションのバージョンアップだけを追いかけるのではなく、使い方もバージョンアップしておかないといけないかなと思っているところです。

Build1142リリース5

正式に8.01がリリースされたPI8ですが、何故か、その直後から、毎日のようにニューバージョンがリリースされています。
1136から1137、そして、昨日は、1142というバージョンがリリースされています。
まさに、怒涛のリリースラッシュです。それにしても、正式なアップグレード版が発表されてからのリリースというのはどうしたことなんですかね。
ただ、バージョンが、8.1にはなっていないので、現状では、マイナーアップグレードというところなのでしょうか。でも、aboutからバージョン情報を見てみると、バージョン8.01とは表示されておらず、ただ単にBuild1142とだけ表示されます。
この辺は、8.01としては、既に出された正式版でフィニッシュというところなんですかね。でもまだ8.1にはなっていないんですよね。どういった位置づけなんですかね。
いずれにしても、機能が改善されていくことは、歓迎すべきことですからね。只管付いていくだけです。

その後も修正版が出ますね5

SioGさんから、コメントで教えて頂きました。
PocketInformant8が、正式に8.01にアップグレードしましたが、その後もBuild1136がリリースされ、最新版としてBuild1137がリリースされました。
いやぁ、中々バグ修正が終わらないのでしょうか。どうも次期バージョンのBuild8.1に向け、さらなる改良を続けていると行ったところのようです。
現状では、どこに不具合があったのか、確認が出来ないほど、アプリケーションの出来としてはまとまってきているように感じるんですが、製作者側からみると、まだまだ、未完の感覚があるんでしょうね。
僕ら日本のユーザーとしては、後は、日本語化ですね。それと、もしも出来るならば、連絡帳の五十音順の検索と、スケジュールでの六曜表示ですね。
それが出来たら、言うことなしですね。

正式なアップグレードのお知らせがきました5

WebIS から、Pocket Informant 8.01 の正式アップグレードのお知らせが届きました。先日来、8.01のFTF版の最終形 がアップされ、Build1123、1130・1131、そして最終形のBuild1133と、怒涛の最終修正版が出て、ようやくバージョン8.01の 正式版のアップグレードとなったようです。
2月2日のエントリーでご紹介したように、Build1123を2日にインストールし、ずっと使い続けてきましたが、その間1度もフリーズするということはありませんでした。正式の8.01バージョンに昨日バージョンアップさせ、使い込んでいますが、まったく破綻するということはありません。初期のバージョンに比べ、雲泥の安定感です。ようやくPIMアプリとして安心して使えるようになりました。
ただ、PI2007に比べ、高機能になった分、いくらかメモリを喰い過ぎる嫌いがあるように思います。若干動きに緩慢さがあるかなという感じです。でも、同じPIMアプリであり、PIに出会うまでずっと使い続けていたさいすけ2007に比べれば、遥かに処理スピードが早い気がします。
それに、PI8は、Adovanced/W-ZERO3[es]のXcrawlに対応している点やスケジュールとタスクをToday画面上に表示させられる機能などは、とても便利ですし、PDAライクなPIM管理には打ってつけのアプリだと思っています。
まだ、漢字の「退」「一」問題は(スケジュールやタスクの表題の初めに「退」や「一」という漢字を使うと、表示されなくなる現象。詳しくは、過去のエントリーを参考にしてください)残っているものの、PIMアプリとしては、安定して遣えるようになりました。これで、どなたかが日本語化のキットを作ってくれると完璧ですね。(^^ゞ
まぁ、そういった問題はまだあるものの、このPIMアプリ。これで皆さんに薦められる状態にはなりましたよ。実は、とっくにそうしてるんですが、設定で、標準のPIMアプリにしてあるので、標準の右下ソフトボタンの「連絡先」を押すと、PI8のアドレス帳が起動するようになっています。こういった使い勝手も嬉しい設定ですよね。

再び怒涛のアップデート5

ここのところ、少しアップデートが鈍っていたPI8でしたが、また再び速いペースでFTF版がアップデートされています。
現在は、Pocket Informant 8.01 - Build 1123がリリースされています。
このバージョンで、問題がなければ、今度は、8.1にバージョンアップする予定のようです。
1月30日にリリースされたBuild 1121、そして今回のBuild 1123と、早速インストールして使ってみました。以前のエントリーで、フリーズする場合がまだあると書きましたが、今回のアップデートでは、その辺がかなり改善されたのか、安定しています。インストールしてから、まだフリーズを経験していません。検索をかけても、スケジュールを一度に沢山入力しても、今のところ平気ですね。
ようやく、実用的なって来ましたね。安定することがやっぱりアプリを使い続ける上では必要ですからね。
ただ、残念なことに、「退」と「一」の問題は、解決されていません。これは、Microsoftに問い合わせてくれると言うことだったので、今後に期待します。

安定してきてはいますが…5

この間からずっと話題にしてきているPI8ですが、前回のエントリーで、大分安定してきたと書きました。

その後、ずっと使い続けているのですが、安定してきてはいるものの、やはり随所でまだフリーズしてしまいますね。こうすると必ずフリーズするという再現性まで把握はまだ出来ていないのですが、特に、予定などのデータを一遍に沢山まとめて入力するようなときに、フリーズする傾向にあります。
入力フォームを移動して、データを入力していくのは、標準のアプリと変わらないのですが、特に、アラームの設定のフィールドで何かすると、フリーズの可能性が高いように感じます。設定を弄り、非常に使い勝手がよくなってきたので、その点が残念です。

僕の場合、仕事の都合で、一つのプロジェクトに関するスケジュールを一遍に入力する場合がよくあるので、少し気になりますね。仕方がないので、標準で使うPIMアプリに指定するのはやめて、入力は標準アプリにして、主に閲覧だけをPI8で担おうかとか、色々と現在模索中です。

ただ、やはりスケジュールの閲覧と訂正というのは日常茶飯事で行われるので、この業務分離は一寸問題がありますよね。
それと、最近、TFT版リリースの間隔が若干鈍ってきている気がします。応援してますので、製作者さん頑張ってください。

最新版は、ぐっと安定して来た気がします5

昨日のエントリーでご報告した、Pocket Informant 8.01 - Build 1110ですが、大分使っていて安定して来た気がします。
まだ、ノートの文字化けとか、再三お話しさせて頂いている「退」と「一」の問題などは解決されていませんが、ハングアップの回数が格段に少なくなりました。
これも、lpswさんなど、PI8を製作者もユーザーも共に愛情で育てて行こうという気持ちで、バグの報告などをして頂いている方々の努力の賜物だと思っています。
で、このニューバージョンのPI8なんですが、以前のバージョンとそれぞれのビューでのインターフェイス自体は、ドラスティックな違いはあまりないように思うのですが、大きく違うのは、Advanced/W-ZERO3[es]のXcrawlに対応してくれて、片手入力が大分楽になったことです。残念ながら、まだすべての操作を片手で済ますことは出来ない感じなのですが、前のバージョンに比べると、格段にこの点は、進歩してると思います。
これまで、バグの発見や、ハングアップへの対処などに勢力を使ってしまったのですが、このバージョンになってから、新しい機能をどう生かそうかという観点から使い込んでみようという気に初めてなりました。
言い換えると、ようやくまともに使えるようになって来たというところです。
ということで、もう少し使ってみて、これはと思う点を今後もご報告して来たいと思っています。

Pocket Informant 8.01 - Build 11105

その後のPocket Informantですが、今日になって、Pocket Informant 8.01 - Build 1110がリリースされています。
早速インストールしてみました。まだ完璧じゃありませんが、より安定した気がします。ハングアップすることが少なくなりました。
ただ、例の「退」と「一」の問題は、解決していません。これは、僕の少し前のエントリーを参考にして欲しいのですが、例えば、appointを入力するときに、「退職者説明会」とか「一等賞」などと、件名のはじめに、「退」の字や「一」の字を使うと、保存できないと言う現象です。その場合は、頭に関係のない記号、例えば、「*」と言う字を記入して、「*退職者説明会」や「*一等賞」と入力すれば、そのまま保存できます。これも早晩解決できるかな。

それにしても、FTF版のリリースが1日おき位に行われています。頑張ってますよね。本当にありがたいことです。っていうか、自分たちの作ったアプリを大事に育てているという感じですよね。
早く解決されると良いですよね。頑張って欲しいです。

その後のPI85

このところ、連日のように、Pocket Informant 8のFTF版が公開されておりまして、今日サイトを見てみたところ、Pocket Informant 8.01 - Build 1109になっておりました。
大分バグも解消されてきたようです。文字化けしてしまって使い辛かったAgendaモードでの表示もちゃんと直っていました。
まだ、時折、ハングアップするんですが、今までは、フルリセットしないと元に戻らない状況だったんですが、それが普通のリセットですむようになって来ました。そういった意味では、安定してきた感じです。
まぁ、基本的にハングアップされるのは困りますけどね。ただ、FTF版がどしどしアップされているので、これも早晩安定してくると思います。
期待して待ちましょうかね。

Pocket Informant 85

前々回のエントリーで新年を迎え、新しい手帳を使い始めるのと同じ様に、Pocket Informantという新しいPIMアプリを使い始めました。
初めは、無料で使えるということで、Pocket Informant 2007から始め、格安アップグレードが出来るということで、Pocket Informant 8を購入したのですが、バグがあって使えず、再びPocket Informant 2007に戻したり、やっぱり不安定感が否めずに、さいすけ2007に戻したりと、紆余曲折があったのですが、お金を出して買ったアプリですから、何とかしたいなと思うのは当然の成り行きですよね。
色々と、ネットで情報を探っていたところ、less than zeroさんのところで、不具合修正版がリリースされているという情報を頂いたので、早速僕もダウンロードして、インストールしてみました。
何とか、今回は安定して使えます。なので、少しこのまま使い続けてみようと思います。日本語化が一寸出来ないので、英語と格闘しなければなりません。前のバージョンと違って設定がさらに複雑になった感じなので、四苦八苦しています。
で、一つ、面白いことに気がつきました。これは、Pocket Informant 2007でもPocket Informant 8でも同様の症状なんですが、スケジュールの件名に「退職者説明会」と入力し、場所を●●会議室と入力して保存すると、件名は、空白で、場所の●●会議室だけが保存されます。
どうも、「退」という漢字を件名の始めに入力すると、保存できないようです。その証拠に「退」の字の前に「*(アスタリスク)」を入力して「*退職者説明会」として、保存すると、ちゃんと保存できます。
面白い現象ですね。これって、僕だけの特別の症状かなと思って、pamusukeさんに手伝ってもらって、pamusukeさんのPocket Informant 2007で試してもらったところ、ちゃんと僕と同じ症状が再現されたようです。
面白いですね。バグでしょうか。(^^ゞ
それと、Pocket Informantでは、例えば、マンスリー表示である日のスケジュールを確認しているときにその日の属する週のスケジュールを見渡したくなって、ウィークリーに切り替えると、マンスリーで見ていた日が反映されずに、今日が属する週に切り替わるんですよね。
分かりにくいので、具体的に説明すると、例えば、今日が1月17日として、マンスリーを表示させて、2月20日を選んで、その予定を確認し、そこから、ウィークリーに切り替えると、2月20日が属する週の予定が表示されるのではなく、1月17日が属する週間の表示に切り替わるんですよね。
これって、ちゃんと連動して切り替わって欲しいですよね。
まぁ、紆余曲折の末(何しろ、今日の午後迄はさいすけ2007を使っていたのですから、正に朝令暮改です)、Pocket Informantを使い始めた訳ですから、多少「?」な所は、ありますが、少し使い続けてみようかなと思います。

時間が狂うんですよね…。3

Advanced/W-ZERO3[es]
昨日のエントリーでも書いたのですが、Advanced/W-ZERO3[es]の時計が狂うんですよね。
この画像は、僕のAdvanced/W-ZERO3[es]の今日のToday画面です。PopClockという、Advanced/W-ZERO3[es]の画面上にポップアップ時計を表示させるアプリで時刻を表示させてみました。
このPopClockの表示している時刻と、画面右上のAdvanced/W-ZERO3[es]デフォルトの時刻表示が狂っているのがわかりますかね。
どうも、Advanced/W-ZERO3[es]の時刻表示については、複数の方からも同じようずれるようなことも聞いているので、バグなんですかねぇ。
時計って、意外に気になりますよね。特に、この画面のように、2つの時計を表示させたようなときに違っていると、とても気になりますね。
何とかならないですかね。

今年もよろしくお願いします5

1月も、もう直ぐ半ばというときに、年頭のご挨拶ということになってしまいました。
年が明けてからは、何とか頑張って更新頻度も上げて行こうと思っていたのですが、どうも思う様に進みません。何とも申し訳のないことです。

さて、といっても、新年第一弾は、やっぱりPDAネタで何とかスタートしたいと思っていまして、今日は、PIMアプリのことを少しお話ししたいと思います。

年が改まると、新しい手帳が欲しくなったりする様に、今迄使っていたスケジュール管理やアドレス管理を行うPIMアプリをひょんなことから新しくしました。

実は、pamusukeさんにPocket Informantが無料で公開されているという情報を頂いて、早速、導入してみました。
それ迄は、PIMアプリは、さいすけ2007を使っていましたが、初代のW-ZERO3のときからずっと使い続けて来て、些か飽きてきてまして、シェアウェアがフリーでダウンロードできると聞いて、渡りに船ということになった訳です。
さいすけ2007は、日本のメーカーが作っているので、六曜表示も可能だし、スケジュール、アドレス、TODO、メモなど、PIM情報を統合管理できる優れものです。ただ、起動スピードとか、切り替わりのスピードというPIMアプリに一番重要なところが少し弱いんですよね。特に、スケジュールの月刊表示については、表示が遅いんですよね。
それと、“今日のメモ”という独自の機能が付いているんですが、ツールバーを非表示にしていると、この“今日のメモ”を表示させてしまうと、普通のスケジュール表示に戻せないんですよね。戻すには、ツールバーを表示させる設定に変えて、ツールバーに表示されるアイコンをタップすることで切り替えなければなりません。これって、使い勝手がとっても悪いです。
このことは、今日電話でMasakiさんとも話したんですが、改良の余地ありですよね。さらに言うと、この“今日のメモ”実は、手書きメモでもテキストメモでも両方使えるのですが、一度作ってしまうと、その日の“今日のメモ”を削除することが出来ないんですよね。これってバグかなとも思うんですけどね。まぁ、独自の機能なので、当然ActiveSyncをしても、母艦と同期を取ることは出来ません。でも、重宝に使っていたので、一寸残念です。
で、導入したPocket Informantなんですが、さいすけ2007に比べて、表示スピードが速い。これが気に入ったことと、年が改まって新しい手帳が欲しくなったことが重なり、しばらく使ってみることにしました。
で、使い続けること、1週間。製作会社から、Pocket Informantがアップグレードして、新しくPocket Informant 8がリリースされたというお知らせメールが届きました。
気に入っていたし、ディスカウントで手に入るということもあり、トライアルも試さずに、ポチットしてしまいました。(^^;)

これが、間違いのもと。
インストールは出来るんですが、起動すると、エラーが出ます。リセットしても駄目です。スケジュールが表示できません。原因は、今のところわかりません。

電話を頂いたMasakiから、思い切って、フォーマットをして入れてみてはというアドバイスを受けたので、やってみました。結果は、初めは功を奏して、問題なくスケジュールも表示できたので、やったと思ったのも束の間。しばらく使っていたところ、同じエラーが出てしまいました。
で、現在は、バックアップを復元し、Pocket Informant 2007を使っています。
これって、もしかして僕の場合だけだったら嫌だなと思っていたら、Shu-Styleさんが、W-ZERO3[es]にインストールしてみたら、同じ症状が出てしまったようです。ご自分のblogで紹介してくれてます。画面の映像が掲載されているのですが、まったく僕と同じエラー表示です。
導入を考えている方は、少し待った方が良いかもしれません。
ただ、このPI8、ほんの僅かな時間ですが、使うことが出来たのですが、Viewという機能があって、PIMのランチャーのような画面が出たりして、使い勝手が良いんですよね。Advanced/W-ZERO3[es]のXcrawlに対応してるんですよ。殆どの操作が片手で出来そうなんですよね。なので、なおさら残念です。

それと、Advanced/W-ZERO3[es]のディスプレイの右上の時計表示と、“時計とアラーム”の時刻タブの時計と時刻がずれるんですよね。僕の場合、20秒ほど右上の時計表示が遅れて時刻が変わります。これも、Shu-Styleさんが同じ症状を訴えているので、僕だけではないようです。この辺って、改良されないですかね。

新年早々、ボヤキの内容になってしまいましたが、今年もよろしくお願いします。皆様にとって良い年になることをお祈り申し上げます。
何とか、今年は出来るだけ頻繁に更新するつもりですのでよろしくお願いします。

最近の事情5

人間忙しいと、少しぐらい時間が余っても、何かをしようという気になれないものですね。
これは、blogの更新をサボっていることの言い訳にしか聞こえませんが、実は時間が余っても、blogの更新まで精神作用が働かないのが実情でした。
特に、Voice blogに至っては、多分に精神作業が伴うので、中々手が付けられてお りません。まったくもって、ひ弱なお話 しです。
で、この間、何をしていたのかというと、当然“生きて”いたわけですが、実のとこ ろ、忙しく働いてはおりました。今の 部署については、何とも忙しいところで、自分の範疇の仕事をしていれば済むとい うことではなく、突然降って湧いたよう なことが起こると、それに対応せざるを得ないといったことが多々あります。
ということで、本当の意味で現在は、PDA、現状ではスマートフォンである Adovanced/W-ZERO3[es]になりますが、頼り切 っております。
改めて、PDAというかスマートフォンの有難味を感じております。
と言うのは、こう忙しく、しかも大量の資料が必要な状況になると、その大量の資 料を紙で持ち歩くことには限界も出てき ます。しかも、休日は、やはり家族サービスも必要なわけで、妻と出かけたりする 場合でも、勉強しなくてはならないと思 っても、大量の紙の資料をもって歩くことも出来ません。
そこで、極力資料を自分で加工して、基本的にはテキストファイルに変換、できな ければWORDやEXCELに変換したり、PDFフ ァイルとしてデジタル化し、Adovanced/W-ZERO3[es]で買い物の待ち時間などの隙 間時間に参照して覚えるということを繰 り返しております。
場合によっては、就寝後、部屋の明かりを消したままでも気になる場合は、直ぐに 資料を参照できます。役に立ちますね。
ただ、ここで注意しなければならないことは、セキュリティに関することで す。
自分で変更して作成した資料とはいえ、データを持ち出すことは、余り薦められま せん。万一、Adovanced/W-ZERO3[es]を 何処かに置き忘れてきてしまったら、或いは落としてしまったら、甚だしい場合は 盗難にあったらどうするかという問題が あります。
幸いにして、僕はまだ携帯電話やPDAを落としたり、失くしたり、盗られるというよ うな経験は無いのですが、これから先も 無いとは言えません。肌身離さず持ち歩いていればこそ、そういった危険性は逆に あるものです。
ですが、Adovanced/W-ZERO3[es]には、データロック機能と、データ消去機能があ ります。Adovanced/W-ZERO3[es]を何 処かに置き忘れてしまっても、電話により遠隔操作で自分の Adovanced/W-ZERO3[es]をロックすることが出来ますし、最悪 の場合には、挿してあるマイクロSDカード内のデータも含め、すべてデータを消去 することも出来ます。
この機能が付いてくれたお陰で、何とかAdovanced/W-ZERO3[es]にデータを集約し て、仕事もプライベートも活用できてい ます。
ということで、今回は、最近blogの更新が滞っている理由と、近況として Adovanced/W-ZERO3[es]に大いに助けられている というお話をしました。
ここに来て、少しばかりですが余裕が出来てきましたので、これからVoiceの方も更 新をして行こうと思っていますので、ま たのご愛顧をお願いします。
最近では、僕の仕事に密接につながる関連法令などをテキスト化して携帯していま す。それと、我が社の沿革などのしおり を企画部門がこしらえてくれたので、これもAdovanced/W-ZERO3[es]に忍ばせて役 立てております。
ということで、プライベートでは、できるだけペーパーレスにしているところで す。

アンチエイジング5

RHODIA久々に、真花さんのblogに反応してしまいました。
真花さんは、Cnetにガジェットバトンという記事を書いているのですが、その中で、加齢による記憶力減退をHP100LXで補うという、最早真花さんのライフスタイルとも言えるモバイル道のお話です。
記憶力の減退をカバーするというアンチエージング。これは、僕にも必須ですねぇ。
ただ、僕の最近の傾向は、真花さんが途中でやめたRHODIAのN°11をメインのメモとして使っています。ここに書き留めたメモは、後で、テキストファイルとして保存し、Advanced/W-ZERO3[es]に入れて何時でも参照できるようにしています。で、手書きで書いたメモは、必要がなくなると、破ってしまいます。破ったメモは、机の引き出しに保存してありますが…。
で、真花さんが提示した例である電車の中で何かアイデアを思いついたときにどうするかというと、僕は、Advanced/W-ZERO3[es]にインストールしてあるフリーのエディターアプリPocketHpteで、テキストファイルにメモを取ります。Advanced/W-ZERO3[es]を携帯電話のようにダイアルキーを使ってメモを取ります。これだと片手でもメモれますから、アイデアが逃げて行くまでに何とか書き留めることは出来ますね。勿論、座席に座っているときであれば、フルキーボードを出してより素早く正確にメモを取ることも可能です。
今のところ、僕にとってAdvanced/W-ZERO3[es]は、真花さんにとってのHP100LXと同じような存在になってますね。

ただ、Advanced/W-ZERO3[es]は現行機種だけに、真花さんが仰るように、10年後も同じように、HP100LXと同じように使い続けられるかというと自信がないですけど。

iPod touch5

先月の半ばぐらいに、ネットの仲間たちとSkypeで話をしていたときに、iPhoneについて話をしました。

その際、日本でiPhoneが発売されたときに、どう受け入れられるのかということが話題になりました。
僕のように既にPDAやスマートフォンを使っている人間からすると、タッチパネルでの長文入力には限界があるだろうし、PCとの連動というPDA本来の使い方が必要になってくるとすると、日本の社会の携帯電話の使われ方から、爆発的な普及には疑問詞が付くのでは、という意見がありました。
僕自身もこの意見にまったく否定的ではありません。
アメリカでは、携帯でのメール文化というものが日本ほど普及していないことなどから、そもそも、スマートフォンでは会話が出来れば良しとするのでは、ということも話題に上りました。
また、iPhoneのタッチパネル入力が秀逸で、これに慣れると、逆にキーボードでの入力が煩わしくなるという意見もあったと記憶しています。
であったとしても、恐らく値段が6万円台後半から7〜8万円になるのではという予想から、日本の特に若い人たち、日本の携帯文化を背負って立っている女子高校生などに、受け入れられるのだろうかという疑問があったわけです。

ただ、これが、電話が出来るiPodというコンセプトで出てくれば、それなりに若い人も触手が動くのではという期待感もあったわけなんですが、では、一層のこと、日本では携帯とiPodの両刀使いは既に浸透しているので、電話が出来るiPodから、電話機能を抜く、つまり、iPhoneからPhone機能を抜いて、市場に出したらどうなるのかという宿題を今回、Appleが日本社会に突きつけてきたわけです。
ディスプレイの縦横表示のシームレスな変換や、指を使った画面ズームなどのギミックは、iPhoneそのままに、iPodにWI-FI機能を付加し、動画再生機能を強化し、どうしてそれでもこんなに薄いのというデザインで出してきました。

まぁ、日本のキャリアとの調整がなかなか埒が明かないので、こういった答えをAppleが出してきたのかもしれないのですが、こう考えてみると、iPod touchは、PDA機能付きのiPodというところで、日本では、電話機能が無くても十分に使いこなしている人が沢山いるTreoと同じようなコンセプトで使う人がかなりいらっしゃるかもし れないなと思ったりしています。

正直に言って、僕は、つい最近Advanced/W-ZERO3[es]を手に入れたばかりので、現状では敏感に触手が動くわけではないのですが、かなりクラッと来ています。
ディスプレイの大きさや、ギミックの巧みさをまだ身を持って体験していないから、現状では、何とか留まっています。ただ、iPodはまだ持っていないので、もしiPodを買う気になったら、恐らく買っちゃいますよね。

全く話が変わりますが、このiPod touchのコンセプトって、SONYが少し前に出したmyloに近いんですかね。iPod touchSkypeが使えれば、正にそんな感じですよね。う〜む。またしてもSONYは、後発のAppleに出し抜かれちゃうのかなぁ。
まぁ、これは今回のお話とは少し違うので、これくらいにしておきましょう。
さて、皆さんは、iPod touchどうお考えですか?

リモートロックを試してみた5

昨日、Advanced/W-ZERO3[es]のソフトウェアバージョンアップをしましたが、今日のWillcomからのメールで、My Willcomからリモートロックとその解除が出来るようになりました。

これまで、マニュアルに書いてあるとおりにリモートロックの操作を行ったのですが、上手く行かなかったのですが、My Willcom経由で行ったところ、ちゃんとリモートロックとその解除が出来るようになりました。

リモートロックというのは、Advanced/W-ZERO3[es]を万一落としたり、何処かに置き忘れてしまったときに、中のデータを見られたり、利用されないように、遠隔操作で、Advanced/W-ZERO3[es]の「電源のON/OFF」と「着信通話」以外の操作を受付けないようにするものです。Willcomの電話機やISDN公衆電話からは、Advanced/W-ZERO3[es]内の電話帳などのデータを消去することもできます。ただし、消去したデータの復元はできません。

個人情報の漏洩を防ぐ意味では、凄いサービスです。当然このサービスが、単なる「転ばぬ先の杖」にならなくてはいけないんですけどね。人間、何処でどうなるかは不確実ですからね。僕のAdvanced/W-ZERO3[es]の連絡先には、ざっと、1,500件程のデータが入っています。メモには、仕事上の個人的なメモも含まれているので、確かに誰かに見られたり、悪用されてはたまりません。

万一の際に救済措置がとれるというのは、素晴らしいことです。
さらに、Willcomでは、このリモートロックの代行サービスもはじめたようです。ただしこちらは、有料サービスです。

男の手料理オフ打ち合わせ5

今日は、僕のVoice blogの2周年記念日です。
2周年を記念して、前回から特別企画として、対談企画をお送りしています。
で、今回は、その第2弾。mokomoko voice鶴丸さんとマイミクのおとさんのお二人を迎え、お送りします。
実は、今回の番組は、10月に開催を予定している男の手料理オフの打ち合わせを行ったときに夕食を食べながら、録音したものです。
銀座に新しく開設したのおとさんのオフィスにお邪魔した後に、オフ会の会場を見てから、銀座3丁目にある“韓豚屋”という、韓国料理屋さんで夕食をとりながら、録音したものです。
妙に僕のテンションが高いですが、これって、マッコリーのせいですね。
兎に角美味しかったですよ。
男の手料理オフ乞うご期待です。詳しく決まったら、しっかり、告知しますね。

それに、宣伝です。
遂に、僕らAprilのライブに日程が決まりました。

日時:9月29日(土)午後8時〜 場所:JR総武線小岩駅北口ライブ喫茶“フルハウス”

※入場料は、無料ですが、最低ワンドリンクをオーダーしてくださいね。
このライブの方も、詳しく決まったら、改めて告知しますので、よろしくお願いします。
僕らの高校時代のバンドAprilの30数年振りのライブです。バンドのリユニオン記念と5月に亡くなった僕らの友人の追悼ライブということでお送りしたいと思います。
拙い演奏ですが、精一杯頑張りますので、時間が許す方は、どうぞお越しください。

ということで、Voiceは、こちらです。

ここをクリックすると直接音声ファイルを聞くことが出来ます。

Palm介さんとの会話の詳細5

前回のVoiceでは、Palm介さんと会話した模様をお送りしましたが、Palm介さんの方でも、実は同じ会話をご自分のVoiceで上げて頂きました。
この会話の中で取り上げられていることについて、今回は少し詳しく話してみようと思います。
前回のVoiceでは、次のようなことを話しました。
  1. livedoorのMobile版のAdvanced/W-ZERO3[es]での利用方法
  2. Advanced/W-ZERO3[es]のW-ZERO3メールでGmailを送受信する方法
  3. livedoorメールがGmailと統合されたこと
で、それらを会話の中で語っているのですが、なかなか会話だけではわかり辛いこともあり、今回は、詳しく説明したいと思います。続きを読む

Mr.Palmsuke with knoboru5

糸魚川から帰って来ました。糸魚川は、日が沈むと大分涼しく感じられるようになっていましたが、東京地方は、まだまだ、茹だるような暑さですね。
今年の夏は、どうしてこんなに暑いのでしょうか。最早、異常気象とはいえないくらい、毎年夏が暑くなっているような気がしてなりません。
というなかで、そろそろ僕のVoice blogもスタート2周年を迎えます。これもリスナーの皆さんの暖かいご支援があって出来たことです。本当にありがとうございます。
で、そんな2周年を記念して(ほんまかいな?)、今回は、特別企画の当blog発の対談番組を企画しました。
というのは、格好付けです。実は、糸魚川にいたときに、C-class Palm介のジェットストリ〜ム オワタッ!!!とど介で有名なあのPalm介さんとアドエスでお話ししたんですが、その模様を僕のアドエスに入っているSound Explorerで録音することが出来ました。今回それを編集してお送りします。
なお、今回は、特別番組ということもあり、当blog初の外部音源によるBGMです。しかも、20分越えの大作です。GrageBandで編集しました。
初めて尽くしの今回の番組、それでは、ごゆっくりお聞きください。

終わりに、ご参加頂いたPalm介さん、どうもありがとうございました。

今回のVoiceは、こちらです。

ここをくりっくすると直接音声ファイルを聞くことが出来ます。

アドエスで初めから終わりまで5

またまたご無沙汰してしまいました。
しかし、梅雨が明けてから、毎日凄く暑いですね。皆さん、体調を崩したりしていませんか?
僕は、明日、明後日と出勤するとようやく夏休みがもらえそうです。

さて、MacBookを購入してから、我が家のネット環境が少し進歩しました。(^^ゞ
遂にフレッツ光に加入したのです。今までのCATV回線でのネット接続も決して遅くはなかったのですが、やはり“光”は速いです。

それと今一生懸命設定に燃えていることが一つあります。それは、Adovanced W-ZERO3[es]付属のW-ZERO3メールでのGmailアカウントメールの送受信です。
こちらもダイブできるようにはなってきたのですが、今一つ確実jではありません。
これもなるべく速く解決したいと思います。

ということで、暑い夏。頑張って乗り切りましょう。

今日のVoiceは、こちらです。

こちらをクリックすると直接音声ファイルを聞くことが出来ます。

アドエスで初録音5

アドエスで初録音です。しかも場所は、お風呂の中。
アドエス良いですねぇ。随所に細かい改善点が光っています。
先ず第一にフォルムが洗練されて、シェイプアップされました。脇のボタン類もすっきりして、誤作動させることがなくなりました。
それと、メモリに余裕が出たことから、リセットする回数も減りましたね。
そんなこんなで、一週間弱使ってみましたが、使い勝手が格段に良くなっています。
良いですよ。アドエス

今日のボイスは、こちらです。

ここをクリックすると直接音声ファイルを聞くことが出来ます。

アドエス使い始めました5

アドエスWillcomの新しいスマートフォンAdvanced W-ZERO3[es]通称アドエスを使い始めました。
今回は、Wvalue selectというキャンペーンを利用して、24カ月の分割払いで、手に入れました。
今週の日曜日に送られて来て、月曜日の午前2時にW-SIMが切り替わりました。
Windows Mobile 6.0で動かないアプリもあったりして、結構ドタバタしましたが、今日迄で、一応基本的なところは、整備できました。[es]で使えていたアプリの殆どは使えますね。
で、一寸手こずったのが、SoundExplorer。アクティベーションの関係で、VITO本社のHPから、最新版をダウンロードして、インストールしたのですが、起動させようとすると“Skin not found or it is incompatible with this version of SoundExplorer”というアラートが出て、起動してくれません。で、ネットを色々と探しまくったのですが、SoundExplorerの日本の販売元のshareEDGEというサイトのサポートに質問したところ、非常に丁寧に教えてくれました。
で、今日、その教えのとおり、日本語版をインストールしたところ、見事にインストール成功。ちゃんとToday画面にもボタンが表示され、アクティベーションも出来ました。
ただし、SoundExplorerのアクティベーションの許容デバイス数は、3つ迄ということで、初代W-ZERO3、W-ZERO3[es]と2台ともアクティベーションしたので、今回のアドエスが最後ですね。
使い勝手としては、Xcrawlの感度が微妙で、慣れが必要のようです。それと、フルキーボードが、今迄のW-ZERO3と微妙に違うので、それにもまだ慣れてません。
でも、W+Infoなど凄く便利だし、CPUとメモリの余裕のためか、かなりキビキビ動きますね。ということで、これから、使ってみてのインプレッションなどを僕なりにレポートしてみたいと思います。

さいすけ2007続き5

先日の“さいすけ2007”のエントリーに対して、マイミクでもあるW-ZERO3ユーザーのpalm介さんからご質問を頂きました。

実は、頂いたご質問は、PDAユーザーに共通の閑心事かなとも思える内容でしたので、palm介さんには、既にメールで回答させて頂いたのですが、palm介さんにご承諾も頂けたので、ここで、そのご質問と僕の回答を載せさせて頂きたいと思います。

palm介さんのご質問は、次のとおりです。

…結構WMユーザーのみなさんは予定表データの中で「過去分をいれない」とか「1か月分のデータのみしか入れない」等で対応されて上手く使っていらっしゃるようなのですが,仕事柄過去データの参照が頻繁なわたしは,過去7年分,将来は1年分の都合8年分のScheduleを入れることとなります。

そこで質問なのですが,“さいすけ2007”で、例えば1年前の(もしくは2年前の)本日(もしくは本月?)の予定を参照しようとするとどれくらいの時間がかかりますか?

といったご質問です。
1つ前のエントリーで、“さいすけ2007”の起動スピードが断然速くなったと申し上げましたが、それでもUX50のKsDatebookに比べたら、5倍も起動時間を要します。PalmデバイスのPIMアプリの起動がストレスなく終わるのに対して、やはり現時点でも、さいすけの起動は、モタット感は否めません。
palmデバイスをお使いの方からすれば、これが偽りのない回答ということになります。

ですが、では、統合型PIMアプリとして、“さいすけ2007”は、使えないのかと言われたら、僕の答えは、「十分に実用的だ」ということになります。

前置きは、このぐらいにして、palm介さんに、お尋ね頂いた件について実測した時間なども交えながら、お答えしたいと思います。
先ず、その前に、僕の条件を提示しておきます。
現在、僕のW-ZERO3[es]の予定表には、2005年12月14日から現在に至るスケジュールが載っています。丁度、W-ZERO3が発売された日からW-ZERO3でスケジュールを管理し出したということです。この間の1年半弱のスケジュールデータを“さいすけ2007”で管理しているといったところです。

スケジュールデータについては、少なくとも、毎日1件はデータが記録されています。全く何も予定のないウィークエンドでも、天気とその日の起床・就寝時間だけは、全て記録されていますので、全くスケジュールデータが無い日はありません。

ただ、palm介さんの8年分のスケジュールデータを入れたときに“さいすけ2007”がどの程度のパフォーマンスを見せてくれるのかは未知ですね。(^^ゞ

これは、前回のエントリーでもお話しましたが、さいすけは、統合型PIMアプリということになっているので、僕の場合はスケジュールの他に凡そ1,500件のアドレスデータも併せて管理しています。“さいすけ2006”を使っているときは、この1,500件のデータを表示させるのに、26秒程かかっていましたが、“さいすけ2007”では、3秒程で同じ量のデータを扱えます。
この辺が、バージョンアップで改良されたので、ずっと使い続けてきたユーザーからすると、嬉しいところです。

さて、話が長くなってしまいましたが、1年半分のスケジュールでの話として進めますが、条件は、今日の予定を表示させておいて、1年前の今日の予定を表示するのにどのくらいの時間がかかるかという点で実測してみました。

ただここで、1つさいすけのスケジューラーの仕様の問題がありまして、スケジュールをどのモードで表示しているかで、動きに差が出ます。
“さいすけ2007”では、月間表示にした場合、一度にメモリに呼び出せるデータは、最大で3カ月という仕様になっています。
ですので、月間表示にしている状態で、1年前の予定を確認するのが一番時間がかかります。
そういう前提で実測してみた結果は次のとおりです。
  • 1日表示での場合…1.5秒
  • 週間表示での場合…1.5秒
  • 月間表示での場合…14秒
基本僕は、週間表示モードで見ているので、この時間差は実用上差し支えないのですが、“さいすけ2007”から凄く使いやすくなったので、月間表示での遅さが少し気になるところです。

まぁ、これは8年分のデータを取り回さなければいけないという条件でどの程度有効かと言われるとわからないですが、さいすけは、2006から2007にバージョンアップして、目に見えて実力が増したのは確かです。
そう言った意味でも、試行が可能ですので、一度お試し頂いても良いのではないかと思います。

今回は、palm介さんから頂いた“さいすけ2007”についての実用的なご質問の回答を載せさせて頂いたのですが、パフォーマンスが、かなり改善された“さいすけ2007”を一度試してみるのも悪くはないと思っています。

auもスマートフォン提供5

ケータイWatchの記事にauの執行役員コンシューマ事業統轄本部長の高橋誠氏から新製品や新サービスの概要、同社の戦略が語られた記事が出ていました。
それによると、
…質疑応答の際に、スマートフォンの提供について尋ねられた高橋氏は「現在、検討中。世に出すべく開発を進めており、時期が来ればあらためて案内したい」と語り、スマートフォンが発売されることが明らかにされた。ただし、メーカーやOSなど、詳細は明らかにされていない。 …
ということが載っていました。
いよいよ、満を持してauからもスマートフォンが発表されることになりそうですね。個人的には、大いに期待しています。
うちの家族は、妻、おばあちゃん、下の息子、娘がauで家族割り状態。僕と上の息子がWillcomでW-ZERO3[es]を使っているという状態です。
料金設定なども考えると、しばらくは、Willcomの恩恵を受けているようになろうかと思いますが、発表されるデバイスによっては、古巣のauに戻っても良いかなと思っています。
TreoがPalm OSを積んで出て欲しいですね。
夢ですかねぇ。

さいすけ20075

d9682fb2.jpgWindows Mobile 5.0用の統合型PIMアプリのさいすけ2006が2007にメジャーバージョンアップしました。
バージョンナンバーが、4.12から、5.01に変わりました。5月22日の時点で、既にバグフィクスが行われ、現在の最新バージョンは、5.02になっています。5.01では、今日へ移動というコマンドを選ぶと、日付が1日ずれるというバグがありましたが、このバグが解消されています。素早い対応には感謝ですね。
さて、PDAの最も基本的な機能は、PIM管理なのは皆さん異論のないところだと思います。僕は現在、Windows Mobile 5.0デバイスであるW-ZERO3[es]をPDAとして使っていますが、以前はPalmデバイスを使っていました。ことPIM管理に関しては、現在でもPalmデバイスの優位姓は変わらないと思っています。特にスケジュールを確認する際に、その差を痛感していました。スケジュール管理アプリの起動時間、動きの軽さを考えると、Palmデバイスにはかなわない状況ですね。
ただ、Windows Mobile 5.0のPIM管理ソフトも機能的には素晴らしいと思っています。特に、個人的には、統合型のPIM管理ソフトであるさいすけ2006の機能は、不足のないところです。ということで、W-ZERO3を使っているときから、このさいすけ2006を使い続けてきました。ただ、起動時間が遅いのと、動作が重いのには閉口していました。仕方がないので、メモリに常駐させて使っていましたが、意外にメモリを食うので、何とかならないかなとずっと思い続けていました。
それが、今回のメジャーバージョンアップで、大分叶うことになりました。嬉しい限りです。
今回は、この新しくなったさいすけ2007のファーストインプレッションを書いてみたいと思います。続きを読む

WILLCOMの高速化5

16日からWILLCOMの料金プランを変えました。
今迄は、ウィルコム定額プラン+データ定額の料金プランだったんですが、これをウィルコム定額プラン+リアルインターネットプラス+高速化サービスに変えました。
僕の普段の環境では、殆ど4×の恩恵に預かれることがないんですよね。 ならば、定額で、パケット代を全く気にしないで使えるリアルインターネットプラスにしちゃえということで、変えたわけです。
それに、マイミクの井上真花さんが、高速化サービスが良いと仰っていたので、この際試してみることにしてみました。
高速化サービスは、ウィルコムの初期設定で使うことになっていて、2ヶ月間無料なんですが、月額315円で、そう効果がないようだったので、使うのを止めていました。
料金プランを変えてみて同時に高速かサービスも使い出したのですが、これが良いです。
プラン変更で、インターネットとメールの接続スピードは、落ちたことになるのですが、体感上は、むしろスピードが上がった感じがします。
井上真花さんの仰るとおりの結果なので、一寸驚いています。ナイスアドバイスでした。
ということで、僕の[es]でのネット環境は少し向上したような感じです。(^^ゞ
というか、これは、取りも直さず、僕の環境では、殆ど4×の環境は望めなかったということでしょうか。
でも、この高速化、ウィルコムのオペレーターのお話では、接続スピード自体が高速化するわけではなく、画像などを圧縮することで体感スピードを向上させているのだということです。確かに、体感は早く感じますね。効果を感じます。ウィルコムさんこれはデフォルトではオフにしておいて、ユーザーが使う気になって、オンにしてから初めの2月を無料にするという風にした方が、効果がハッキリわかるので、使うユーザーが増えるんじゃないですかね。という営業アドバイスなんかをしてしまいましたが、1ヶ月315円が安いか高いか、興味のある方は、お試し頂ければと思います。

何時まで経っても出ないので(いきなり長文です)5

いやぁ、本当に出ません僕の“結石”。(^_^;)
本人同様意志が堅いのか、一向に出る気配がありません。
激痛に襲われて、救急車で病院に運ばれてから、丁度1カ月になります。その間、毎日飲み物を2リットル飲み続け、出来るだけ飛び跳ねるようにしているのですが、まだ一向に出る気配がありません。

ということで、何時まで待っていても埒が開きそうにないので、blogを再開しちゃいます。んでもって、万一再び激痛に襲われるようなことがあれば、突っ伏しますので。その辺はご了承を。

で、再開するに当たり、自分のblogをじっくり見てみたら、いやぁ、左右のカラムは野放し状態だということに気づきました。いけませんねぇ。少しデザインも含めて、構築し直さなくちゃ駄目ですね。特にリンク関係が寂しい限りでして、この辺はもう少し充実させなくちゃとか、アフェリエイトも一文にもならないものを載せておくのもどうかななどと思っています。
そして、このblogの極初期のエントリーは、僕が始めてblogらしきものを始めたPEG-UX50で作る写真日記からの転用があるので、その母体であるヤプースが今月一杯で閉鎖になることから、そこのサーバーに間借りしている300枚ほどの画像をちゃんと反映できるように移し替えを行わなければなりません。ちゃっかり、ヤプログに乗り換えたので、画像がなくなることはありません。問題は、アドレスが変わっちゃうので、その辺を変更しないとちゃんと画像が表示されなくなるだけです。一杯あるんですよねぇ、これがまた。

しか〜し、暇なようでいて、全然時間がありません。家で、パソコンの前に座る時間はここの所、皆無に近いです。仕事で、一日の殆どをディスプレイを覗く生活ですからね。それもあるとは思いますが、それ以上にモバイル機器で殆どのことが済ませられるというのが大きな要因の一つですね。
このblogのタイトルにもなっていますが、PEG-UX50をはじめPDAの使い勝手は大分良くなってきましたからねぇ。現在では、このblogの更新も含め、Voice blogの録音からアップ、mixiの更新も全部W-ZERO3[es]で行ってます。
[es]は、良いですねぇ。音楽聴くのも動画見るのもワンセグ放送見るのも全部これ一台で賄えますからね。

まぁ、blogの修正は、おいおい時間を見ながら行うとして(そう言って、やったためしがない(^^ゞ)、再開第一発目のエントリーは、やっぱりPDAネタに持っていこうということにしました。

続きを読む

[es]軽くなりました5

一昨日初めてフォーマットをしたW-ZERO3[es]ですが、メモリーが一新されたせいか、動きがキビキビして気持ちが良いです。
特に、フォーマット前は、たるいなぁと思っていた「さいすけ」でのPIM管理ですが、今ではサクサク動いてくれて、小気味良いです。
データのバックアップとアプリを全てCABファイル化しましたので、もう何処でフォーマットということになっても怖いものがありません。ときどき、フォーマットするのも良いかもしれないですね。
ただ、細かい設定はやり直しになるので、その辺を考えると、一寸躊躇しちゃいますけどね。
まぁ、安定してれば、フォーマットはないですかね。

[es]初めてのフォーマット2

昨年の10月に購入したW-ZERO3[es]。今迄、全く不具合が起こらず、非常に安定した挙動を示していたのですが、一昨日の夜、ワンセグチューナーをつないでテレビを見ようとしたところ、「ピコッ」といって、チューナーを認識してくれません。こういう時は、リセットをすれば直るのですが、幾らリセットをしても
解消しません。
少し前までは、問題なく見れたのに急にどうしたんでしょうか。最近インストールしたアプリを抜いてみても結果は同じ。
思い当たる節は、ポケットの手をバージョンアップした位なのですが…そういえば、起動したときにハングしたかなぁと思いつつ、ポケットの手を抜いてみましたがやっぱり駄目。
後はフォーマットして設定を初めからやり直すしかありません。(^_^;)
ということで、意を決してフォーマット。アプリをインストールする度にワンセグチューナーがちゃんと起動するかどうかを確かめながら何とか再構築できました。
そこで今回は、PCが無くても簡単にフォーマット、再構築が出来るように、全てのアプリをCABファイルの形でミニSDカードに保存しました。
これで次回から万一フォーマットせざるを得なくなっても何とか[es]だけでリカバリー出来るようにしました。
少し安心ですね。
ただ、一つだけ自信のないファイルがあるのですが、どなたかアドバイスいただけないですかね。
それは、NET CF 2.0のCABファイルです。僕は、タイトルとファイル容量から「NETCFv2.wce5.armv4i.cab」というCABファイルを抽出して保存したのですが、この辺が非常に似たタイトルのファイルが沢山生成されるので、今一自信が持てないんですよね。
誰かわかる方いらっしゃいませんかね。

息子[es]を買う5

昨日は、ネットの仲間の皆さんと横浜中華街で新年会をやってきました。久々の中華料理を堪能してきました。
今日は、先々週の日曜日の振り替え休日でした。午前中は、先週の日曜日に腰を打って入院していた母の退院に付き添いました。お蔭様で、思ったよりも早く退院出来たのですが、これからが一寸大変です。寝たきりにならないように体を動かしてもらわなければなりません。頑張ってもらわないと。
それから午後は、息子が[es]を買うので付き合えということだったので、付き合ってきました。久々に二人で秋葉原に繰り出しました。ヨドバシカメラで[es]をゲットして、2GBのミニSDカードとまもるくんダルメシアン、3in oneスタイラス、オーバーレイブリリアント、USBホストケーブルまで購入しました。
これから勉強するそうです。
ということで、晴れて息子もPDA使いになりました。家の中に僕のPDAに理解を示してくれる仲間がようやく一人できました。
何はともあれ嬉しいことです。

今日のVoiceは、こちらです。

下記のURLをクリックすると、音声ファイルを聞くことができます。

http://db1.voiceblog.jp/data/knoboru/1169734362.mp3

最近のこだわり5

昨日は、今年初めてプールに行って来ました。やっぱり体を動かすのは、良いことですね。筋肉痛はありますが、心なしか肩が軽いです。
さて、最近は、結構W-ZERO3[es]を弄っている時間が長いですね。昨年の10月、手術で退院して直ぐに手にしてから、2カ月半ほどですが、初代のW-ZERO3よりも、カスタマイズのし甲斐があります。アプリケーションも痒いところに手が届くものが多く発表されているので、余計です。
特に、この間から凝っているのが、WZモバイルです。エディタの機能は定評がありますが、テキストブラウザもなかなか便利です。もう少し使い込んでみたいと思っています。
バージョンが現在は、1.0cということで、第3版が出ているので、この点は解消されているかもしれませんが、インストールから、ライセンスの登録をするときに、GSfinderではできませんでした。ファイルエクスプローラーでないと駄目でした。
使ってみたいと思っている人は、この点を注意してください。

今日のVoiceは、こちらです。

下記のURLをクリックすると音声ファイルを聞くことができます。

http://db1.voiceblog.jp/data/knoboru/1168092560.mp3

電話5

人からもらった電話でウキウキすることがありますね。実は今日、お世話になっているTodokichiさんから電話を頂きました。電話の内容は、特別のことではないのですが、かかってきた電話が特別な電話なんです。Todokichiさんが使っていた電話機は、Treo750vというスマートフォン。
これは、僕の使っているW-ZERO3[es]と同じWindows Mobile 5.0を搭載しているスマートフォンです。
以前、Todokichiさんが、Treo750vをゲットしたと言われていたので、初めての電話は、僕にくださいと頼んでおいたことに、答えてくださったのです。まだ、奥さんにも電話していないと言うことでした。本当に感激です。
で、これが、良い音してます。TodokichiさんのTreo750vに挿してあるSIMカードは、Docomoのものなんですが、こんなに音の良いDocomoの携帯電話は、今まで聞いたことがありません。
電話って、なかなか良いなと思いました。今は、メール全盛の時代ですが、今年は、ネットの皆さんとも積極的に電話で話してみようかなと思っています。

今日のVoiceは、こちらです。

下記のURLをクリックすると、音声ファイルを聞くことができます。

http://db1.voiceblog.jp/data/knoboru/1167916974.mp3

WZモバイル奮闘中5

今日で、お正月休みも終わりです。明日から平常業務に復帰です。
毎年、思うんですが、正月休みって短いですよね。
さて、今日は、PDAネタを少し、お話しします。昨年の暮れにビレッジセンターさんからオンライン発売されたWZモバイル。あの有名なエディタのW-ZERO3版なんですが、完全版にはエディタ機能だけではなく、メーラーとテキストブラウザなどの機能もあります。
ところがこれが、意外に操作が難解で、目下奮闘中です。メーラーとテキストブラウザを使いこなそうと一生懸命頑張ってるんですが、これがなかなか大変です。テキストブラウザは、軽いので、使い方が上手くなれば結構有効なものだと思います。
使い方が上手くなったら、インプレッションでも上げてみたいと思ってます。

今日のVoiceは、こちらです。

下記のURLをクリックすると音声ファイルを聞くことができます。

http://db1.voiceblog.jp/data/knoboru/1167819396.mp3

WZモバイル5

株式会社ビレッジセンターからオンライン販売されたWZモバイルを、僕も19日に購入して、使っています。
ただ、マニュアルが、無いので、オンラインの導入ガイドというものを参照に、現在試行錯誤中です。
Windows Mobile 5 用のエディタアプリは、フリーも含めて沢山発表されているのですが、その殆どが、ファイル容量に制限がありまして、64kb程度の容量がリミットのようです。勿論、パソコンでは、テキストファイルの容量に制限はありませんから、テキストファイルをデータベースのように使っている場合は、64kbを軽く上回るファイルもあります。
僕の敬愛する井上真花さんも同じ悩みを訴えていました。で、満を持して株式会社ビレッジセンターから発表されたWindows Mobile 5 用のエディタ、WZモバイルエディタ、これには、ファイル容量の制限がありません。今まで、細切れに保存していたテキストデータをこれから、タイトル毎に集約して、テキストベースのデータベースの整理を行おうと考えています。
今まで使ってみての感想としては、兎に角サクサク動くということ。ファイル容量が大きくなっても全く動じません。これは素晴らしいと思っています。そして、検索性の良さ。これでこそテキストベースのデータベースアプリとして活用できるというものです。
また、WZモバイルということで、僕は完全版を購入したのですが、これには、メーラーやテキストブラウザなども付いています。このメーラーは、blogの記事を書くのにいいらしいので、活用したいと思っているのですが、pdxメールの自動受信に対応していません。QMAIL3ttmailというtmailを置き換えるソフトなどを使うと、自動受信できるようなのですが、説明が難解で、まだ試せていません。それぞれの方法を良く見てみると、制限もあるようなので、自動受信を設定するべきかどうか、迷っています。
いずれにしても、少し、このアプリを使い込んで見ようと思ってます。19日のオンラインダウンロード販売開始から今日で、既に、2回ほどバージョンアップしていまして、なかなか使い安くなってきています。インストールにも、iniファイルを弄らないようですので、その辺も好感が持てます。そこに行くと、ワンセグチューナーの視聴アプリのStaionMobileは、いまだに、インストールするのに、わざわざPCにつないで、ActiveSyncをしなければなりません。この辺は、もっとスマートに出来るように、して欲しいと思います。特に、僕のように母艦がMacの人間には、敷居が高いです。(^^ゞ
それと、株式会社ビレッジセンターさんにも要望です。出来れば、WZモバイルのマニュアルをPDFファイルで提供してくれませんかねぇ。助かるんですけど。

ActiveSyncの怪3

クリスマスですねぇ。みなさん、どうお過ごしでしょうか?
僕は、明日は休暇を頂いて、糸魚川に冬支度に来ています。
糸魚川は、今年は、何時もに比べて暖かいですね。雪もありません。暖冬の影響ですかね。
さて、先週の木曜日に東京駅でグルメオフをやらせて頂いたのですが、ご参加いただいた皆さん、楽しい時を過ごさせて頂きありがとうございました。
その日、過去のスケジュールデータを確認することがあって、1年前のスケジュールを調べたところ、何と消えてました。(^_^;)
かなり焦って、スケジュールを調べてみたところ、今月のデータ迄、飛んでいました。しかも、全部真っ白にデータが消えたわけではなく、毎月、中旬ぐらいから翌月の初旬までが、消えてまして、その間でも祝日や繰り返しのデータは消えていません。
原因は、何かと思いを巡らしてみたところ、ワンセグチューナーを購入して、放送を見るためのアプリ“StationMobile”をインストールするときに、ActiveSyncをしたのですが、そのときにどうもデータが消えたようです。
というのは、ワンセグチューナーを買いに行った日に、ちょうど同じ頃の過去データをチェックした記憶があって、そのときには、確かにデータがあったんです。
ActiveSync以外にPIMデータに影響を与えるようなことはしていないし、ActiveSyncが原因だとしか思えません。
でも、どうしても解せないことがあります。すべてのデータが消えてしまったのであれば、納得もいくのですが、何故、各月の中旬から翌月の初旬にかけてのみデータが飛んでいるのでしょうか。よく調べてみたところ、同じ1日のデータでも、あるデータは残っており、あるデータは消えています。
悪いことに、StationMobileをインストールしたときにデータをバックアップしたのですが、その際、PIMデータなどをよく調べずに、バックアップデータを整理してしまったんです。
パソコン上のデータも当然、[es]のスケジュールデータと綺麗に同期されていて、全く同じ期間のデータが飛んでます。
流石に、一瞬青くなりましたが、[es]のデータと初代W-ZERO3のデータをStationMobileをインストールした日の朝に同期させておいたんで、全く飛んでしまった部分は、幸いにしてありませんでした。
ただ、各々のデータを一緒にするには、どうしても力技で、手入力をするしかありませんでした。
今日の朝、ようやくリカバリーが出来ました。う〜む。一寸恐くてActiveSyncは、しばらく出来ないですね。

PDAとの付き合い方5

何時もお世話になっているpocketbookの章仁さんの昨日のエントリーに、興味深いお話が掲載されています。氏の提唱するシェアリング手帳術に対してコメントを頂いたそうです。そのコメントへの章仁さんのお答えが、掲載されています。
コメント全文を掲載していますので、詳しくは、そちらをご覧頂くとして、僕もそれを読んで、思うところがあるので、今日は、少し僕のPDAとの付き合い方をお話ししたいと思います。

「PDAはマニアにしか使えない高級なオモチャ」だという指摘は、確かにある意味では的を得ていると思います。
PDAは、誰でも直ぐに手を出せない価格だし、取扱い方が、意外に複雑で、携帯電話のように買って来て直ぐに使い倒せる代物ではないのは確かです。そして、最近のPDAは、マルチパーパスなデバイスが多いので、ネット巡回はもとより、音楽を聴いたり、テレビやインターネットラジオを楽しんだり、ゲームで遊んだりと、紙の手帳では、到底出来なかったことが、出来てしまいます。
まぁ、PDAを道具として見た場合、それの良い点や改良してもらいたい点などを話し合ったりすることが、面白かったりするではないですか。例えば、カメラに興味のおありの方なら、カメラ談義に花が咲くこともあるでしょう。また、ギターを弾かれる方なら、ギターについては、語り尽くせぬほどの思いを持っていらっしゃることがあるではないですか。そういったお話だけで、お酒の肴になってしまうこともありますよね。大の大人が、PDAについて、そういった談義に我を忘れることがあるので、これも使わない人から見たら、玩具性を指摘されても至極当然のことかもしれないですね。
そういった意味では、他人から見たら、PDAを何のために使っているのかわからないこともあって、遊びに使っているのではないかと思われることもあります。斯く言う僕が、以前、そう思われて、困ったことがありました。
ただ、PDAを使っている側からすると、これはもう、なくてはならないもので、スケジュールやアドレス管理などの所謂PIM情報の管理一つ取ってみても、少なくとも僕個人にとっては、無くてはならないデバイスになっています。

一寸、長くなりそうなので、興味のある方は、続きを読んでみてください。続きを読む

J-WAVEのインターネットラジオをW-ZERO3[es]で聞いてみました5

12月11日から、J-WAVE が提供するインターネットラジオ「Brandnew J」をW-ZERO3シリーズで視聴できるサービスが開始されたというプレスリリースがウィルコムから発表されたことを受け、早速、W-ZERO3[es]で聞いてみました。

聞く方法は、簡単です。ただ、ここで一つ注意があります。通常使うブラウザをIEにしていないと、アラートが出て先に進めません。なので、Operaを通常使うブラウザに指定している場合は、Operaから、メニュー⇒ツール⇒設定⇒その他タブから「Operaを標準ブラウザに設定」のチェックをはずし、IEでウィルコム公式サイトに接続してください。
また、IEのユーザーエージェントをモバイル接続などのために、ポケットの手などで、W-ZERO3[es]以外に指定している場合は、W-ZERO3[es]に指定を戻しておかないと、IEでウィルコム公式サイト(W-ZERO3のページ)を表示できません。
ウィルコム公式サイトに接続できたら、「Brandnew J」のバナーから、J-WAVEサイトのリンクに飛びますので、そのページの「ラジオを聞く」というリンクをクリックします。すると、付属のWindows Media Playerが立ち上がります。
初めて接続する場合だけ、簡単な個人情報を入力するアンケートに答えて、ライセンスをダウンロードしなければなりません。ライセンスのダウンロードが終わると、Windows Media Playerが、バッファを読み込み、再生が始まります。
2回目以降の接続でも、必ず、IEが標準ブラウザになっていないと再生が出来ません。これは、ストリーミングにWindows Media Playerを使っているせいですかね。僕は、通常は、Operaを使っているので、この辺りは何とかならないですかね。
再生される音質なんですが、32kbpsのステレオですので、凄くHIFIということでもないのですが、安定しているし、そこそこ聞けます。僕の聞いた感じでは、ヘッドセットで聞くよりも[es]の背面スピーカーから音を鳴らした方が、ラジオらしくて良いような気がしました。
それと、放送を聞くには、パケット量が非常に嵩むので(サイトの説明によると、30分間で、凡そ7.5MB〜15MBほどのパケット量を消費するということです)、ウィルコム定額プラン+データ定額の料金コースに入ることが推奨されています。パケ死にしないよう、気を付けろということですね。
このラジオは、インターネットラジオなので、FM電波が届かない、例えば、地下街なんかでも、ウィルコムのエリアで電波を受信できるところであれば、何処でもラジオ放送が聞けるので、便利かもしれません。
また、コンテンツとしても質の高いJ-WAVEの放送を24時間聞けるということですので、音楽データの持ち合わせがないときなど、一寸した隙間時間に音楽を楽しみたいときなどに良いかもしれません。
W-ZERO3[es]は、ワンセグ放送も視聴できるし、インターネットラジオも聴けるということで、拡張性の高さが、ようやく開花してきて、これからますます期待できますね。
今度は、どういうサービスが提供されるのか、ワクワクしながら待っていられるデバイスというのもなかなか無いですよね。
W-ZERO3[es]、なかなかやるじゃんってところですかね。

ワンセグチューナーのその後5

[es]用ワンセグチューナー[es]用ワンセグチューナーの株式会社ピクセラPIX-ST040ですが、初めて使ったエントリーを昨日上げました。今日は、それに続いた使用レポートを一寸書いてみたいと思います。

チューナーの使い方やワンセグ放送を見るためのアプリケーション“StationMobile”の導入方法については、既に色々なところで、解説記事が書かれていますので、この辺りの情報は、そちらを参考にしていただき、僕は、使用した感想を中心にご報告させて頂きます。

因みに、導入方法やファーストイプレッションなどについては、以下のサイトを参考にしてください。
続きを読む

[es]のワンセグチューナー1

モバイルプラザに山積みされてましたよという情報をShu-Styleさんに教えて頂き、昨日、[es]のワンセグチューナーをゲットしてきました。(^^ゞ
ところが、これが、噂どおりの超低受信感度。5分間チャンネルスキャンして捕まえた局は、日本テレビだけでした。orz
一度外でチャンネルスキャンしてチャンネルリストを作らないといけないようです。
この寒空に5分も外で我慢しなくちゃならないのでしょうか?
ただ、画質は最高です。

W-ZERO3[es]のカスタマイズがほぼ終了(長文です)5

10月下旬に初代W-ZERO3からW-ZERO3[es]に乗り換えて、1ヵ月半ほど使ってきましたが、自分なりのカスタマイズが一段落したように思えます。
厳密に言うと、初代W-ZERO3は完璧に自宅待機で、休眠状態なわけではありません。むしろ、WIFI対応というアドバンテージを有効に活用し、自宅でのモバイルネット接続に積極的に使っています。また、W03DataBackupを使って、PIMデータを[es]と共有化するなど、まだまだ現役で使っています。
ただ、メインのPDAとしては、[es]を使っているという状況です。基本的に、仕事も含め、外出時は、[es]とその周辺機器のみを持って出かけるという体制になっています。
[es]は、先日、ファームウェアのアップデートがあって、ホームメニュー機能が使えるようになったので、これも簡易のランチャー風に使うようにするために、少しカスタマイズしました。そして、昨日あまりの使い勝手のよさに、ライセンスを購入してしまった名刺リーダは、本当に重宝しています。
で、ここで、僕自身への覚書にもなることから、インストールしてあるアプリの紹介や[es]の使い方をご報告させていただきたいと思います。
続きは、追記でお読みください。続きを読む

dal segnoさんShu-Styleさんお誕生日おめでとう5

dal segnoさん1日遅れで申し訳ありません。お誕生日おめでとうございます。Shu-Styleさんお誕生日おめでとうございます。
さて、今日は、久々にBlackieを抱えての弾き語りです。オートワウにディストーション、それにコーラスを使って、遊んでみました。(^^ゞ
Aprilの練習では、今までずっとOOO-28ECだけで頑張ってきたんですが、ベースの浜ちゃんから、曲によっては、エレキギターを弾くことも良いんじゃないかということを言われ、前回の練習から、Blackieを使い始めました。先ずは、エフェクターの効果とボリュームバランスをみなければなりません。次回の練習までには何とかしないと。
それと、WZエディターをW-ZERO3[es]で使い始めました。β版のテスターを買って出たわけですが、なかなか良さ気です。
これからテストで使い込んでみたいと思っています。

今日のVoiceは、こちらです。

下記のURLをクリックすると、音声ファイルを聞くことができます。

http://db1.voiceblog.jp/data/knoboru/1165239099.mp3

最近のPDAライフ5

最近は、とんとPDA系のお話をしていないので、ここら辺で、一寸PDA系のお話しを一つ。

ここのところ、忙しいこともあって、家でパソコンを開く機会が、かなりなくなってきています。
まぁ、今使っているiBookのスペックでは、ネット閲覧も厳しくなってきていることもあるのですが。この辺は、うちの大蔵省にお伺いを立てているのですが、何とも色よい返事は期待できそうにありません。(T_T)
時、正に年末のボーナス商戦真っ盛りの時期なのですが、僕には今回も無縁の季節になりそうです。(^_^;)
では、ネットも閲覧していないのかといわれると、それは違います。パソコンでネットにつながることが少なくなっているだけで、実際は、ネットに結構の時間つながってるんです。
その手段は、PDAというか、スマートフォンというか、主に使っているデバイスは、家では、W-ZERO3とUX50。外出先では、W-ZERO3[es]です。
W-ZERO3とUX50は、無線LAN接続で、ネットにつなげられるため、かなり快適にネット閲覧やblogやSNSの更新ができます。しかも、PDA(スマートフォンも含む)でネット接続する場合の利点は、時と場所を選ばないということが上げられます。
もっとも、特に[es]とUX50については、ディスプレイの制約から、フォントが小さいので、老眼が気になりだしている僕としては、多少厳しいのですが、まだ何とか着いていけています。(^^ゞ
で、利点の時と場所を選ばないというのは、何も、外でのモバイル環境だけを指しているわけではありません。家の中でのモバイル環境というのもあるんです。
例えば、布団の中で寝ながら、blogやmixiの更新をするというのも、PDAならではの芸当です。いくらノートパソコンが小さく軽くなったとはいえ、仰向けに寝っ転がって更新するという使い方は、一部のパソコンを除いて、難しいですよね。
また、トイレに座ってネットの閲覧もPDAではそんな珍しいことではないのですが、ノートパソコンでは、そうは行きません。
ということで、家の中では、W-ZERO3とUX50で無線LANでのネット接続のメリットを存分に味わっています。
UX50では、僕のプロバイダーのメールサーバーのチェックを主に行っています。W-ZERO3は、Gmailのチェックにネットの閲覧、それにblogやSNSの更新と閲覧など、殆どぱそいこんと同様のことを行っています。
[es]では、W-SIM経由のメリットを使い、外出先では、時と場所を選ばずにネットに接続してますね。最近では、殆どの更新がモバイルモードでできるので、それを使うと、むしろ、いちいちパソコンを立ち上げてから行うより手っ取り早かったりします。
ということで、ネット接続という観点からお話しをしましたが、それだけではなくて、PIM管理もW-ZERO3と[es]を使って、バックアップを上手く取って、共通のデータを反映させて使っています。W-ZERO3と[es]では、デフォルトのバックアップツールでは、共通のファイルを扱えないのですが、星羽さんが提供してくれているW03DataBackupを使うことで、PIMデータの相互の同期が図れちゃうんですよね。これは、ActiveSyncよりも確実かもしれません。
そんなこんなで、PDA複数台で管理するPIMというのも案外気軽で良いかもしれません。

プチオフと[es]の新たな発見5

今日は、マイミクかつらさんにプチグルメオフを催して頂き、しかもご馳走になってしまいました。かつらさん本当にありがとうございます。快気祝いをして頂き、本当に恐縮です。
で、閑話休題。
実は、
今日初めて試してみたのですが、[es]で、Podcastが、ストリーミング再生できるの知ってましたか?
最近は、ケロログのサイトでVoice blogを上げたときに、コメントやトラックバックをもらう受け皿として、テキストblogの方に、音声ファイルのURLを掲載しているのですが、そのURLを使って、Gsplayerというアプリで、ストリーミング再生できるんです。
W-ZERO3で、無線LAN経由で再生出来るのは勿論ですが、[es]で、W-SIM経由でもストリーミング再生できるんですね。
32kbpsでも、僕のVoice blog程度でしたら、楽勝で再生できます。(^^ゞ
W-ZERO3やW-ZERO3[es]をお持ちの方、一度お試しください。

今日のVoice blogは、こちらです。

以下のURLをクリックして頂くと、音声ファイルを聞くことが出来ます。

http://db1.voiceblog.jp/data/knoboru/1163603622.mp3
livedoor プロフィール
Recent Comments
Categories
QRコード
QRコード
Monthly Archives
訪問者数

    W-ZERO3応援団
    W-ZERO3応援団
    Twitter
    Clock



    現在、下記のCLIEサイトでこのblogが紹介されてます。

    私のデジタル手帳は「クリエ」PEG-UX50です
    Voice blog
    PEG-UX50で作るVoice blog
    只今、上記サイトで絶賛放送中!!!
    My Favorite Musician
    Amazon検索

    サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jpアソシエイト
    真花さんのページ
    mica_bunner

    • ライブドアブログ