PEG-UX50で作るblog

このページのコンテンツは、基本的にPEG-UX50をはじめW-ZERO3、iPhoneなどモバイルデバイスで作られています。

腕時計

TAG HEUER AQUARACER CHRONOGRAPH DAY DATE CHRONOMATER5

ひょんな事から、TAG HEUER AQUARACER CHRONOGRAPH DAY DATE CHRONOMATERを出にいれた。
憧れのクロノグラフだ。しかも、クロノメーター。TAG HEUERの説明書きでは、C.O.S.C.の規定で、歩度が日差-4秒〜+6秒と言う精度になる。
手にはめて、まだ一月足らずだが、当初は、日差+8秒と言う精度だったのだが、先週の箱根トレッキングの後は、日差+3秒になった。
トレッキングでは、可なり疲れたのだが、そう言った僕の体調の変化を精密機械の腕時計は、敏感に反映する。
機械式時計の醍醐味だ。ちゃんと持ち主の体の調子を読み取って微妙に精度に変化が起こる。まるで、持ち主の体の一部になったように、体の変化に呼応する。人馬一体ではなく、人計一体と言ったところか。
この時計は、一日を23時間59分57秒で刻む。僕としては、理想の精度だ。前回、遅れる時計の事を書いたが、矢張り、時計は、少し進む方が、精神的には楽だ。
機能としては、300m防水。6時位置にクロノグラフの12時間計、12時位置に30分計が配置されている。9時位置には、スモールセコンド、そして、3時位置には、日付と曜日窓が配置されている。ダイヤル外側には、タキメーターが記載されている。
また、ベゼルは、二重構造になっており、内側は固定式のブラック地のクロノグラフベゼルが、外側は逆回転防止付きのダイバーズベゼルが、配置されている。
今の所普通に考えられる全ての機能がてんこ盛りと言った感じだ。にしては、価格は、抑えられている。コストパフォーマンスは、可なり高いと思う。
ブランドや価格などを気にせずに満足出来る時計をようやく手に入れたかなと言う気がしている。

TAG Heuer LINK CALIBRE5 Day Date5

TAGHeuer LINKずっとはめていたROLEX Date Justを今年の4月から社会人の端くれになった倅に譲った。
その代わりという訳ではないが、自分用の腕時計を暫く振りに求めた。それが、写真の時計だ。
機械式の腕時計は、生き物で、はめる人の行動パターンで動きが決まる。ただ、不通は少し進む方向で調整してあるものと思っている。基本的に特に日本人は、時計はやや進む方を好むと思っている。僕もそう思っている。
もしも、1日に10秒進む時計と1秒遅れる時計であれば、前者を選ぶという人が多いのではないかと思う。
ところが、この、TAG Heuer LINK CALIBRE5 Day Dateは、1日を24時間1.8秒位で刻む。つまり、日差−1.8秒ということだ。分かりやすく言えば、1日当たり、1.8秒程遅れるのだ。ただ、クロノメーター規格でもないのに、やけに正確だ。正確に毎日1.8秒遅れる。
最初は、一寸嫌だった。やはり遅れる時計は信用出来ない。そういう思いがあったのだが、正確に毎日1.8秒遅れるので、それはそれで、時間が読める。問題は、ある日は進み、ある日は遅れるという狂いの幅が一定でない時計が一番厄介だ。ところが、これは、そんなことはない。正確に1日を24時間1.8秒で刻み続けている。
何となく、自分の意識が変わって来ているのに最近気付いた。遅れるという意識があれば、時間前行動につながる。これで、良いのかもしれない。
livedoor プロフィール
Recent Comments
Categories
QRコード
QRコード
Monthly Archives
訪問者数

    W-ZERO3応援団
    W-ZERO3応援団
    Twitter
    Clock



    現在、下記のCLIEサイトでこのblogが紹介されてます。

    私のデジタル手帳は「クリエ」PEG-UX50です
    Voice blog
    PEG-UX50で作るVoice blog
    只今、上記サイトで絶賛放送中!!!
    My Favorite Musician
    Amazon検索

    サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jpアソシエイト
    真花さんのページ
    mica_bunner

    • ライブドアブログ