ここ、2日ばかり、春と通り越して、初夏を思わせる程の暖かさですが、明日からまた冬に逆戻りだそうです。気候の変化に体調など崩すことのないよう、お互いに気をつけたいものです。
さて、皆さんは、シニア携帯というのを真剣に検討したことがおありですか?
実は、家には、義母用にauのシニア携帯を買ってあるんですが、新たに、現在入院中の父にシニア携帯を買おうかと思っています。
少し古いデータですが、第一生命経済研究所生活調査モニターが、全国の50〜79歳以下の男女780人を対象に行った郵送による調査では、58.4%の方が、携帯電話を使用しているということです。そのうち、1日1回以上携帯でメールをしている人は3割弱に上るそうです。
さらに、最近行われたアイシェアのインターネットの調査では、ネットを利用するシニア世代の89.1%が携帯電話を所持していて、通話4割強、メール5割半が毎日利用しているということです。
これって、結構高い数字ですよね。まぁ、父は、86歳ですので、この調査対象者よりもさらに年齢が高いのですが、まだ認知症の症状もありません。ただ、少し耳が遠いので、電話が苦手です。ですので、出来れば、メールを打てるようになってくれればなと思っています。
ですが、実は、父は一昨日、ペースメーカーを埋め込む手術を受けました。ペースメーカーを付けている人に携帯は無理だろうと思っている方も多いと思いますが、主治医によると、ペースメーカー本体から22センチ以上話し手使用すれば大丈夫なんだそうです。
父は、右の鎖骨の下辺りにペースメーカーを埋め込んであるので、左の耳で電話をする分には、問題が無いということです。
う〜む。来週当たり、買ってみますかね。

今日のVoiceは、こちらです。

ここをクリックすると直接音声ファイルを聴くことが出来ます。