PEG-UX50で作るblog

このページのコンテンツは、基本的にPEG-UX50をはじめW-ZERO3、iPhoneなどモバイルデバイスで作られています。

FourTrack

FourTrackがバージョンアップ5

iPhoneで4トラックの音楽録音が出来るFourTrackがバージョンアップしました。
今回は、凄い機能がつきましたよ。1つ目は、メトロノーム機能がついたこと。2つ目は、4トラックの音声ファイルをステレオにして、2トラックに集約出来る機能。3つ目は、4トラックノッガ曲をコピー出来る機能です。
それと、最近は、短い音声をTwitterに上げています。これもiPhoneのTweetMicというアプリを使って行っています。よろしければ、KsweetMicでTwitterで検索して聞いてみてください。

今日のvoiceは、こちらです。

ここをクリックすると、直接音声ファイルを聞くことが出来ます。

Todays Feel5

立春を過ぎて、何となくポカポカとして来ましたかね。今年は、暖冬ということで、北海道では、流氷が接岸が遅くなったり、結氷しない湖でのワカサギの穴釣りが中止になったりと、何時もの冬の風物詩が聞かれないですよね。
ただ、日差しは、暖かそうなんですけど、吹いてる風は冷たいですよね。東京地方は、今年は風は冷たいぞという感じです。
ただ、ここ2〜3日は春めいた感じですね。そういった季節になると、注意しなければならないのは、花粉症。幸い僕は、まだ発症していないのですが、体の中の花粉は飽和状態になりつつあるのを感じます。一昨年、一昨々年と、一寸、鼻がむずがゆくなったり、喉に違和感があったりしたんですが、昨年は何も感じずに済みました。でも、ここ最近は、鼻の淵が痒くなったり、鼻が詰まり気味です。
そろそろ、気をつけないといけないですかね。

何となくスッキリしないのは、プライベートで一寸問題を抱えているからかなと思うんですが、何時かはそれも晴れる日が来ることを信じて、頑張りたいと思います。
そんな、今日の気分をまたまた、TourTrackで録音してみました。よろしければ聞いてください。

今日のVoiceは、こちらです。

ここをクリックすると、直接音声ファイルを聞くことが出来ます。

Feel So Blue5

新年第4回目のPodcast配信になります。
今年は、今のところ、週一ペースでPodcastが上げれているので、このペースを守って行きたいと思っています。
さて、最近僕は、“懐メロ”を聴いてます。懐メロなんて言葉は、もう死語になってますね。(^^;)懐かしいメロディということです。
因に、懐メロと言えば、こどもの頃の我が家の大晦日は、午後になると、東京12チャンネルで父母が懐メロ番組を見、次にレコード大賞、そして紅白歌合戦へと雪崩れ込むという音楽番組三昧が由緒正しい過ごし方でした。
その頃の懐メロは、昭和20〜30年代の日本の歌謡曲でしたが、現在僕が聴いている懐メロは、70〜80年代の音楽ですが、特に最近は、その頃の邦楽が気になっています。
最近、iTunesで購入した楽曲は、CREATIONカルメン・マキ&Ozなんていうものです。
こういう曲を聴くと、その頃を強烈に思い出しますねぇ。

ということで、こんな曲を聴きながらインスパイアされて出来た曲を今回も配信します。聴いてみてください。
今回は、生ギターだけではなく、エレキギターも交えて、FourTrackで録音したのですが、生ギターと違って、エレキギターは、iPhoneのヘッドセットを耳にセットして、プレイバックを聴きながら、録音するのが、難しいことがわかりました。
アンプのボリュームの加減が凄く難しいです。ヘッドセットのマイクとの距離感を掴むが難しいので、どうしても動いてしまい、その結果マイクが衣服に擦ってしまい、ノイズが沢山録音されてしまいました。
という訳で、多少お聴き辛いとは思うのですが、よろしかったら、聴いてみてください。

今日のVoiceは、こちらです。

ここをクリックすると、直接音声ファイルを聞くことが出来ます。

Reunion Again5

新年3回目のPodcastを配信しました。
今日も、iPhoneの音声録音アプリケーションレコーダーでVoiceを録音し、BGMはFourTrackで録音しました。
したがって、このPodcastの録音は、全てiPhoneのアプリケーションで行ったことになります。

BGMを録音しているFourTrackは、メモリーを沢山使うのか、時々、録音が出来なくなったり、フリーズすることがあります。
特に、1トラックを録音して、それをプレイバックしながら、2トラック目を録音している時に、そういった不具合が目立ちます。
2トラック目を録音してしまえば、後の3トラック、4トラックは、先ず問題なく録れるので、2トラック目の録音が鬼門ですね。
まぁ、この辺は今後のバージョンアップで解決してくれることを祈りたいです。

それと、FourTrackでは、録音するのに、iPhoneに付属のマイク付きのヘッドセットを使うのですが、このマイクが、衣服にこすれたり、楽器に当たってノイズが出ることがあります。気をつけて録音しているつもりなのですが、この辺が難しいところですね。
でも、基本はアプリの不具合が無い限り、極力1テイクで録って上げるようにしています。多少のノイズはご容赦ください。
今日は、iPhoneで録音した後に、GarageBandでお化粧をしてみました。
個人的には、mokomokoVoiceの鶴丸さんに、前回配信したSunday Night Bluesが気に入ってもらえたのが、嬉しいです。
今回は、どうでしょうか。では、お聴きください。

今日のVoiceは、こちらです。

ここをクリックすると直接音声ファイルを聴くことが出来ます。

Sunday Night Blues5

今年2回目のPodcastを配信しました。
ここのところ、プライベートで色々とありまして、なかなか時間がコントロール出来ない状況が続いています。
今日も、実は今年初のAprilの練習日だったのですが、結局参加出来ませんでした。ここ2-3回不参加が続いてしまって、メンバーには申し訳ないことをしています。
自分自身も音楽が出来ない、楽器が触れない状態が続いていて、今日の夜になって、久々にギターを引っ張りだしてみました。
そして、前回の番組でもご紹介したFour Trackという4トラックレコーディングが出来るアプリで、今日も録音してみました。
番組の最後に今日録音した“Sunday Night Blues”と言う曲をお聴かせしますので、聴いてみてください。
このFour Trackで録音するには、iPhoneに付属のマイク付きのヘッドセットで録音するのですが、そうすると、丁度、ギター奏者の耳と同じくらいの位置で聞こえているギターの音が録音出来ることになるんですね。
これって結構凄いことかもしれません。
ギター奏者の聴いている音と、オーディエンスが聴いている音は、一寸違います。Four Trackで録音すると、奏者の耳元で聴いているのと同じ音で録れるということになりますね。

今日の音声は、こちらです。

ここをクリックすると、直接音声ファイルを聞くことが出来ます。

Four Track5

Four Track皆さん、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
2009年も明けて、早や正月3日。箱根駅伝も東洋大学の初優勝で終わりました。そして、我々サラリーマンは、明日1日で長かった9日間の連休も終わろうとしています。そんな何となく切ない時期にこのエントリーとPodcastを配信しています。
で、新年第1回目の話題は、新しいiPhoneのアプリケーションの紹介です。その名は、Four Track
文字通り、4つのトラックに別々の音を録音出来るアプリケーションです。
僕が学生の頃、カセットテープを1方向に録音し、4つのトラックに別々の音を録音出来る機械が売っていました。欲しくてしょうがなかったのですが、それが、iPhoneのアプリケーションで実現しました。しかも音は、デジタル録音出来る訳ですから、音質も大変良いのです。
いやぁ、僕みたいなギター小僧には、本当に嬉しいアプリケーションです。
今回のBGMは、このFour Trackを使って録音したものを使っています。
今年は、こいつを使って、BGMも出来るだけ1つ1つ手作りで、お送りしたいと思っています。

ということで、今年は出来るだけ、沢山Podcastを上げて行きたいと思っていますので、よろしくお願いします。

今日のVoiceは、こちらです。

こちらをクリックすると、音声ファイルを直接聞くことが出来ます。
livedoor プロフィール
Recent Comments
Categories
QRコード
QRコード
Monthly Archives
訪問者数

    W-ZERO3応援団
    W-ZERO3応援団
    Twitter
    Clock



    現在、下記のCLIEサイトでこのblogが紹介されてます。

    私のデジタル手帳は「クリエ」PEG-UX50です
    Voice blog
    PEG-UX50で作るVoice blog
    只今、上記サイトで絶賛放送中!!!
    My Favorite Musician
    Amazon検索

    サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jpアソシエイト
    真花さんのページ
    mica_bunner

    • ライブドアブログ