PEG-UX50で作るblog

このページのコンテンツは、基本的にPEG-UX50をはじめW-ZERO3、iPhoneなどモバイルデバイスで作られています。

MacBook

MacBookの痛いところ1

MacBookを使い続けていますが、一寸ばっかし問題を発見。
実は、痛いんです。使っていて。
それは、キーボード側のボディの縁が少し鋭利すぎて、アールが付いていないので、アームレストに腕を置いてキーボードを叩く僕としては、手首の少し上の部分が丁度減りに当たって、痛いんです。
少し長く使っていると、リストカットの跡のような傷が手首の直ぐ上に付いてしまいます。。゜(´Д`)゜。
僕のキーボードを打つ癖か、左手は、少し腕を浮かしているので、あまり痛い目にはあわないのですが、右手は、ばっちり跡が付きます。
鶴丸さんは、やすって、アールを付ければ良い感じなると仰るのですが、不器用な僕には、とてもそんな芸当はできません。(^^;)
まぁ、上手い使い方を考えるしかないですかね。

久々にMacを使い込んでみると…5

最近は、専らPDAで情報発信をしていたので、我が家では、しばらくぶりにMacを弄っているのですが、そうしてみると、良いところ、変なところ(決して悪いところじゃないところがミソ)が見えてきます。
今迄6年間使っていたiBookとハード面で決定的に違うところもありますね。それと、2点ほど一寸気になったことがあるので、書いておこうと思います。これからもっと使い込むと色々な点がわかってくるんでしょうけどね。今週の日曜日から使いだしてということで気づいたところとしてご理解ください。
それは、次の2点。
  1. キーボードの感触
  2. deleteキー
キーボードのキーの押下具合が凄く気持ち良いんですよね。iBookのあやふやな感じが一掃されて、凄くハッキリ感があって、それでいて固過ぎず、理想に近いですね。
それと、2番目のdeleteキーなんですが、最近は、仕事でもずっとWindowsマシンを使っているので、ついカーソル位置を間違えてしますのですが、Macのキーボードには、所謂Backspaceキーがありません。なかなか言い辛いのですが、Windows的にいうと、deleteきーがありません。どういうことかというと、Macのキーボードのdeleteキーは、Windowsマシンのキーで言うBackspaceキーなんですね。
つまり、Windowsのdeleteキーは、消去したい文字の前にカーソルを置いて押下すると、カーソルの後の文字が消去できますけど、Macのdeleteキーは、消去したい文字の後ろ側にカーソルを置いて、押下すると、消去したい文字の後ろ側から消えていきます。つまり、WindowsのBackspaceキーと全く同じ働きです。 これって、初めてMacに触ったWindowsユーザーには、一寸違和感があるかもしれないですね。
でも、これって余計なキーは付けないで、シンプルな操作を考えるという考え方に立つと、理にかなっているのかもしれません。
これがですね。Macでは、fnキーを押しながら、deleteキーを押すと、Windowsのdeleteキーの働きをしてくれるんですね。でも、この機能は殆ど使ったことがなかったですね。
要は、何か書こうとしているときに、面倒くさい操作を考えないで、自分の考えを打っていきたいですよね。それを考えると、Macのキーが好きなんですよね。これって、PDAのキーとも相通じるものがあるんですよね。少ないキーでなんとかするっていう点では。

ようやく少しは使えるようになりました5

昨日買ったMacBookですが、今日になって、Microsoft Officeもインストールし、現在使っているプリンターのインテルMac用のドライバーもインストールできて、ようやくWordの文章もちゃんと印刷できるようになりました。
本当は、ATOKも入れたかったんですが、お金が続かず、とりあえず、かなり頭が良くなった“ことえり”を使い込んでみようかと思います。
というか、できるだけ、デフォルト状態で使い込んでいってみようかなと思っています。この辺りは、PDAと違うベクトルが働くのはどうしてなのかなと我ながら、疑問に思っていますが、恐らくしばらく使っていると、ブートキャンプとか、パラレルウィンドウとかいうアプリを使って、MacでWindowsを使うようになるのかもしれません。
一寸それも、個人的にはどんなもんかなと思うんですけどね。まぁ、Macの一つのアプリとしてWindowsを使うという考え方に立てば、何とか納得もできない訳じゃないんですけどね。
ただ、ここから一寸Mac考ということで、少しMacBookの使い心地をPDA使いの立場で、このblogでもご紹介してみたいと思います。
livedoor プロフィール
Recent Comments
Categories
QRコード
QRコード
Monthly Archives
訪問者数

    W-ZERO3応援団
    W-ZERO3応援団
    Twitter
    Clock



    現在、下記のCLIEサイトでこのblogが紹介されてます。

    私のデジタル手帳は「クリエ」PEG-UX50です
    Voice blog
    PEG-UX50で作るVoice blog
    只今、上記サイトで絶賛放送中!!!
    My Favorite Musician
    Amazon検索

    サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jpアソシエイト
    真花さんのページ
    mica_bunner

    • ライブドアブログ