PEG-UX50で作るblog

このページのコンテンツは、基本的にPEG-UX50をはじめW-ZERO3、iPhoneなどモバイルデバイスで作られています。

PocketInformant

Build1142リリース5

正式に8.01がリリースされたPI8ですが、何故か、その直後から、毎日のようにニューバージョンがリリースされています。
1136から1137、そして、昨日は、1142というバージョンがリリースされています。
まさに、怒涛のリリースラッシュです。それにしても、正式なアップグレード版が発表されてからのリリースというのはどうしたことなんですかね。
ただ、バージョンが、8.1にはなっていないので、現状では、マイナーアップグレードというところなのでしょうか。でも、aboutからバージョン情報を見てみると、バージョン8.01とは表示されておらず、ただ単にBuild1142とだけ表示されます。
この辺は、8.01としては、既に出された正式版でフィニッシュというところなんですかね。でもまだ8.1にはなっていないんですよね。どういった位置づけなんですかね。
いずれにしても、機能が改善されていくことは、歓迎すべきことですからね。只管付いていくだけです。

その後も修正版が出ますね5

SioGさんから、コメントで教えて頂きました。
PocketInformant8が、正式に8.01にアップグレードしましたが、その後もBuild1136がリリースされ、最新版としてBuild1137がリリースされました。
いやぁ、中々バグ修正が終わらないのでしょうか。どうも次期バージョンのBuild8.1に向け、さらなる改良を続けていると行ったところのようです。
現状では、どこに不具合があったのか、確認が出来ないほど、アプリケーションの出来としてはまとまってきているように感じるんですが、製作者側からみると、まだまだ、未完の感覚があるんでしょうね。
僕ら日本のユーザーとしては、後は、日本語化ですね。それと、もしも出来るならば、連絡帳の五十音順の検索と、スケジュールでの六曜表示ですね。
それが出来たら、言うことなしですね。

再び怒涛のアップデート5

ここのところ、少しアップデートが鈍っていたPI8でしたが、また再び速いペースでFTF版がアップデートされています。
現在は、Pocket Informant 8.01 - Build 1123がリリースされています。
このバージョンで、問題がなければ、今度は、8.1にバージョンアップする予定のようです。
1月30日にリリースされたBuild 1121、そして今回のBuild 1123と、早速インストールして使ってみました。以前のエントリーで、フリーズする場合がまだあると書きましたが、今回のアップデートでは、その辺がかなり改善されたのか、安定しています。インストールしてから、まだフリーズを経験していません。検索をかけても、スケジュールを一度に沢山入力しても、今のところ平気ですね。
ようやく、実用的なって来ましたね。安定することがやっぱりアプリを使い続ける上では必要ですからね。
ただ、残念なことに、「退」と「一」の問題は、解決されていません。これは、Microsoftに問い合わせてくれると言うことだったので、今後に期待します。

安定してきてはいますが…5

この間からずっと話題にしてきているPI8ですが、前回のエントリーで、大分安定してきたと書きました。

その後、ずっと使い続けているのですが、安定してきてはいるものの、やはり随所でまだフリーズしてしまいますね。こうすると必ずフリーズするという再現性まで把握はまだ出来ていないのですが、特に、予定などのデータを一遍に沢山まとめて入力するようなときに、フリーズする傾向にあります。
入力フォームを移動して、データを入力していくのは、標準のアプリと変わらないのですが、特に、アラームの設定のフィールドで何かすると、フリーズの可能性が高いように感じます。設定を弄り、非常に使い勝手がよくなってきたので、その点が残念です。

僕の場合、仕事の都合で、一つのプロジェクトに関するスケジュールを一遍に入力する場合がよくあるので、少し気になりますね。仕方がないので、標準で使うPIMアプリに指定するのはやめて、入力は標準アプリにして、主に閲覧だけをPI8で担おうかとか、色々と現在模索中です。

ただ、やはりスケジュールの閲覧と訂正というのは日常茶飯事で行われるので、この業務分離は一寸問題がありますよね。
それと、最近、TFT版リリースの間隔が若干鈍ってきている気がします。応援してますので、製作者さん頑張ってください。

最新版は、ぐっと安定して来た気がします5

昨日のエントリーでご報告した、Pocket Informant 8.01 - Build 1110ですが、大分使っていて安定して来た気がします。
まだ、ノートの文字化けとか、再三お話しさせて頂いている「退」と「一」の問題などは解決されていませんが、ハングアップの回数が格段に少なくなりました。
これも、lpswさんなど、PI8を製作者もユーザーも共に愛情で育てて行こうという気持ちで、バグの報告などをして頂いている方々の努力の賜物だと思っています。
で、このニューバージョンのPI8なんですが、以前のバージョンとそれぞれのビューでのインターフェイス自体は、ドラスティックな違いはあまりないように思うのですが、大きく違うのは、Advanced/W-ZERO3[es]のXcrawlに対応してくれて、片手入力が大分楽になったことです。残念ながら、まだすべての操作を片手で済ますことは出来ない感じなのですが、前のバージョンに比べると、格段にこの点は、進歩してると思います。
これまで、バグの発見や、ハングアップへの対処などに勢力を使ってしまったのですが、このバージョンになってから、新しい機能をどう生かそうかという観点から使い込んでみようという気に初めてなりました。
言い換えると、ようやくまともに使えるようになって来たというところです。
ということで、もう少し使ってみて、これはと思う点を今後もご報告して来たいと思っています。

Pocket Informant 8.01 - Build 11105

その後のPocket Informantですが、今日になって、Pocket Informant 8.01 - Build 1110がリリースされています。
早速インストールしてみました。まだ完璧じゃありませんが、より安定した気がします。ハングアップすることが少なくなりました。
ただ、例の「退」と「一」の問題は、解決していません。これは、僕の少し前のエントリーを参考にして欲しいのですが、例えば、appointを入力するときに、「退職者説明会」とか「一等賞」などと、件名のはじめに、「退」の字や「一」の字を使うと、保存できないと言う現象です。その場合は、頭に関係のない記号、例えば、「*」と言う字を記入して、「*退職者説明会」や「*一等賞」と入力すれば、そのまま保存できます。これも早晩解決できるかな。

それにしても、FTF版のリリースが1日おき位に行われています。頑張ってますよね。本当にありがたいことです。っていうか、自分たちの作ったアプリを大事に育てているという感じですよね。
早く解決されると良いですよね。頑張って欲しいです。

その後のPI85

このところ、連日のように、Pocket Informant 8のFTF版が公開されておりまして、今日サイトを見てみたところ、Pocket Informant 8.01 - Build 1109になっておりました。
大分バグも解消されてきたようです。文字化けしてしまって使い辛かったAgendaモードでの表示もちゃんと直っていました。
まだ、時折、ハングアップするんですが、今までは、フルリセットしないと元に戻らない状況だったんですが、それが普通のリセットですむようになって来ました。そういった意味では、安定してきた感じです。
まぁ、基本的にハングアップされるのは困りますけどね。ただ、FTF版がどしどしアップされているので、これも早晩安定してくると思います。
期待して待ちましょうかね。

Pocket Informant 85

前々回のエントリーで新年を迎え、新しい手帳を使い始めるのと同じ様に、Pocket Informantという新しいPIMアプリを使い始めました。
初めは、無料で使えるということで、Pocket Informant 2007から始め、格安アップグレードが出来るということで、Pocket Informant 8を購入したのですが、バグがあって使えず、再びPocket Informant 2007に戻したり、やっぱり不安定感が否めずに、さいすけ2007に戻したりと、紆余曲折があったのですが、お金を出して買ったアプリですから、何とかしたいなと思うのは当然の成り行きですよね。
色々と、ネットで情報を探っていたところ、less than zeroさんのところで、不具合修正版がリリースされているという情報を頂いたので、早速僕もダウンロードして、インストールしてみました。
何とか、今回は安定して使えます。なので、少しこのまま使い続けてみようと思います。日本語化が一寸出来ないので、英語と格闘しなければなりません。前のバージョンと違って設定がさらに複雑になった感じなので、四苦八苦しています。
で、一つ、面白いことに気がつきました。これは、Pocket Informant 2007でもPocket Informant 8でも同様の症状なんですが、スケジュールの件名に「退職者説明会」と入力し、場所を●●会議室と入力して保存すると、件名は、空白で、場所の●●会議室だけが保存されます。
どうも、「退」という漢字を件名の始めに入力すると、保存できないようです。その証拠に「退」の字の前に「*(アスタリスク)」を入力して「*退職者説明会」として、保存すると、ちゃんと保存できます。
面白い現象ですね。これって、僕だけの特別の症状かなと思って、pamusukeさんに手伝ってもらって、pamusukeさんのPocket Informant 2007で試してもらったところ、ちゃんと僕と同じ症状が再現されたようです。
面白いですね。バグでしょうか。(^^ゞ
それと、Pocket Informantでは、例えば、マンスリー表示である日のスケジュールを確認しているときにその日の属する週のスケジュールを見渡したくなって、ウィークリーに切り替えると、マンスリーで見ていた日が反映されずに、今日が属する週に切り替わるんですよね。
分かりにくいので、具体的に説明すると、例えば、今日が1月17日として、マンスリーを表示させて、2月20日を選んで、その予定を確認し、そこから、ウィークリーに切り替えると、2月20日が属する週の予定が表示されるのではなく、1月17日が属する週間の表示に切り替わるんですよね。
これって、ちゃんと連動して切り替わって欲しいですよね。
まぁ、紆余曲折の末(何しろ、今日の午後迄はさいすけ2007を使っていたのですから、正に朝令暮改です)、Pocket Informantを使い始めた訳ですから、多少「?」な所は、ありますが、少し使い続けてみようかなと思います。

今年もよろしくお願いします5

1月も、もう直ぐ半ばというときに、年頭のご挨拶ということになってしまいました。
年が明けてからは、何とか頑張って更新頻度も上げて行こうと思っていたのですが、どうも思う様に進みません。何とも申し訳のないことです。

さて、といっても、新年第一弾は、やっぱりPDAネタで何とかスタートしたいと思っていまして、今日は、PIMアプリのことを少しお話ししたいと思います。

年が改まると、新しい手帳が欲しくなったりする様に、今迄使っていたスケジュール管理やアドレス管理を行うPIMアプリをひょんなことから新しくしました。

実は、pamusukeさんにPocket Informantが無料で公開されているという情報を頂いて、早速、導入してみました。
それ迄は、PIMアプリは、さいすけ2007を使っていましたが、初代のW-ZERO3のときからずっと使い続けて来て、些か飽きてきてまして、シェアウェアがフリーでダウンロードできると聞いて、渡りに船ということになった訳です。
さいすけ2007は、日本のメーカーが作っているので、六曜表示も可能だし、スケジュール、アドレス、TODO、メモなど、PIM情報を統合管理できる優れものです。ただ、起動スピードとか、切り替わりのスピードというPIMアプリに一番重要なところが少し弱いんですよね。特に、スケジュールの月刊表示については、表示が遅いんですよね。
それと、“今日のメモ”という独自の機能が付いているんですが、ツールバーを非表示にしていると、この“今日のメモ”を表示させてしまうと、普通のスケジュール表示に戻せないんですよね。戻すには、ツールバーを表示させる設定に変えて、ツールバーに表示されるアイコンをタップすることで切り替えなければなりません。これって、使い勝手がとっても悪いです。
このことは、今日電話でMasakiさんとも話したんですが、改良の余地ありですよね。さらに言うと、この“今日のメモ”実は、手書きメモでもテキストメモでも両方使えるのですが、一度作ってしまうと、その日の“今日のメモ”を削除することが出来ないんですよね。これってバグかなとも思うんですけどね。まぁ、独自の機能なので、当然ActiveSyncをしても、母艦と同期を取ることは出来ません。でも、重宝に使っていたので、一寸残念です。
で、導入したPocket Informantなんですが、さいすけ2007に比べて、表示スピードが速い。これが気に入ったことと、年が改まって新しい手帳が欲しくなったことが重なり、しばらく使ってみることにしました。
で、使い続けること、1週間。製作会社から、Pocket Informantがアップグレードして、新しくPocket Informant 8がリリースされたというお知らせメールが届きました。
気に入っていたし、ディスカウントで手に入るということもあり、トライアルも試さずに、ポチットしてしまいました。(^^;)

これが、間違いのもと。
インストールは出来るんですが、起動すると、エラーが出ます。リセットしても駄目です。スケジュールが表示できません。原因は、今のところわかりません。

電話を頂いたMasakiから、思い切って、フォーマットをして入れてみてはというアドバイスを受けたので、やってみました。結果は、初めは功を奏して、問題なくスケジュールも表示できたので、やったと思ったのも束の間。しばらく使っていたところ、同じエラーが出てしまいました。
で、現在は、バックアップを復元し、Pocket Informant 2007を使っています。
これって、もしかして僕の場合だけだったら嫌だなと思っていたら、Shu-Styleさんが、W-ZERO3[es]にインストールしてみたら、同じ症状が出てしまったようです。ご自分のblogで紹介してくれてます。画面の映像が掲載されているのですが、まったく僕と同じエラー表示です。
導入を考えている方は、少し待った方が良いかもしれません。
ただ、このPI8、ほんの僅かな時間ですが、使うことが出来たのですが、Viewという機能があって、PIMのランチャーのような画面が出たりして、使い勝手が良いんですよね。Advanced/W-ZERO3[es]のXcrawlに対応してるんですよ。殆どの操作が片手で出来そうなんですよね。なので、なおさら残念です。

それと、Advanced/W-ZERO3[es]のディスプレイの右上の時計表示と、“時計とアラーム”の時刻タブの時計と時刻がずれるんですよね。僕の場合、20秒ほど右上の時計表示が遅れて時刻が変わります。これも、Shu-Styleさんが同じ症状を訴えているので、僕だけではないようです。この辺って、改良されないですかね。

新年早々、ボヤキの内容になってしまいましたが、今年もよろしくお願いします。皆様にとって良い年になることをお祈り申し上げます。
何とか、今年は出来るだけ頻繁に更新するつもりですのでよろしくお願いします。
livedoor プロフィール
Recent Comments
Categories
QRコード
QRコード
Monthly Archives
訪問者数

    W-ZERO3応援団
    W-ZERO3応援団
    Twitter
    Clock



    現在、下記のCLIEサイトでこのblogが紹介されてます。

    私のデジタル手帳は「クリエ」PEG-UX50です
    Voice blog
    PEG-UX50で作るVoice blog
    只今、上記サイトで絶賛放送中!!!
    My Favorite Musician
    Amazon検索

    サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jpアソシエイト
    真花さんのページ
    mica_bunner

    • ライブドアブログ