PEG-UX50で作るblog

このページのコンテンツは、基本的にPEG-UX50をはじめW-ZERO3、iPhoneなどモバイルデバイスで作られています。

iPhone

iPhoneにプッシュ式のメール5

プッシュ式のメールがやっぱり欲しいなと思い、Yahoo.comのアカウントを取得し、早速、iPhoneのメールにアカウントを設定して、送受信のテストをしてみました。
@i.softbank.jpのメールは、メールが着信すると、ディスプレイに着信表示があるだけで、音が出ません。
Yahoo.comのメールは、確かにプッシュ式で、着信すると、音が出ます。でも、「フォン」と一声あるのみです。マナーモードでは、バイブレーションも1回のみ。
で、Yahoo.comに来たメールを@i.softbank.jpに転送が出来ないかなと、色々試みてみたのですが、これが、一寸わからないんですよね。
しかも、auの携帯にYahoo.comからメールを送ると、これが見事に字化け。
なかなか、上手くいきません。
普通だと、ここで、iPhone使えねぇ、ってことになるのですが、何故か、僕はそうはならないんですよね。
井上真花さんが、ご自分のblogで書かれていますが、『PDA実は「楽しい」が大事だった』ということです。
曰く「…「便利」と「楽しい」を比べたら、一見「便利」のほうが購買意欲をそそるように見える。以前のPDAメーカーは、この罠にすっかりハマって「いかに便利か」「いかに実用的か」ということに終始していた。しかしふたを開けてみると、意外とみんな「便利」より「楽しい」ほうが好きだった。携帯電話の用途がメールやゲームがメインだったり、電車の中でゲーム端末を使っている人が多いということだけでも、そのことがよくわかる。つまり、いかに楽しめるかということが、お財布の紐をゆるめるバロメータだったのだ。」とのこと。
この間、僕が何故iPhoneユーザーになったのかという言い訳を書きましたが、同感ですね。僕は、僕がiPhoneユーザーになった訳というエントリーで、「実用で行けば、当然選択肢はWillcom 03になるわけですが、何故僕はそうせずに、まだまだ発展途上にあるiPhoneをネクストデバイスとして選択したのか、それは、簡単にというか、こう説明するしか無いのですが、“感性”“情念”といった、理屈では説明のつかない僕の感情によるものです。それが大部分と言えます。」と書きました。
この思い、実は、同じようなところかなと、僕は思っているのですが。

Ex(エクササイズ)5

<第352回配信のコンテンツ>
Ex(エクササイズ)って、わかります。どのくらい体を動かして暮らしているかを表す新しい身体活動量の単位だそうです。
先月の10日に人間ドックを受けた結果、晴れて“メタボリックシンドローム”の太鼓判を押されてしまいました。(^^;)で、保健指導というものを受けておりまして、僕は、週に23Exをこなさなければなりません。1Exというのは、20分歩く身体活動量です。
で、今日は、家の近くの公園のウォーキングコースを4周ほど歩いたうちの前半2周を歩きながらの外録でした。このコース、1周歩くと、僕の歩幅で700歩弱です。エントリーの中では、1,000歩位と言ってますが、間違いです。
情けないですね。歩いて疲れているので、簡単な計算も出来ていません。
今回も、iPhoneで録音してます。iPhoneでの外録は、按配が良いですね。電話をかけているのとまったく変わらずに録れるので、外録も楽に録れますね。

今日のVoiceは、こちらです。

ここをクリックすると、音声ファイルを直接聞くことが出来ます。

Recordifier5

Voice復帰第二弾もiPhoneで録音したものです。
僕が使っているアプリは、Recordifierというアプリです。まだ、Macにマウントして直接デジタル音源をピックアップする方法がわかりません。
なので、iPhoneのヘッドフォーンジャックから、Macにラインでつなぎ、ガレバンで、アナログ録音をしています。何か凄く原始的なんですが、今のところ、こういう方法でやってます。今後、アプリのバージョンアップで、iTunesとシンクロしたときに音源をMacに取り込めるようになるのを期待したいと思います。
でも、音は案外良い音してますよね。
さて、昨夜は、秋葉原で、僕のネット仲間と暑気払いをしました。集まった、メンバーのiPhone、iPod touchの所有率は、凄く高かったです。80%位だったでしょうか。
そんなこんなで、昨日集まった皆さん、お疲れ様でした。皆さんの一言を載せさせて頂きましたよ。

今日のVoiceは、こちらです。

ここをクリックすると、音声ファイルを直接聞くことが出来ます。

皆さんお久しぶりです5

皆さん、お久しぶりです。
実に、昨年の大晦日以来のVoiceのエントリーになります。
この間、仕事も忙しく、プライベートでも色々あったりして、なかなかエントリーできませんでしたが、ようやく今年初のエントリーを上げることが出来ました。
Voiceに限らず、テキストblogもそうですが、自分の考えを外に出すということは、精神作業になるので、精神的に余裕が無いと、なかなかできなくなるんですね。
まぁ、この間は、僕のサボリ癖が原因というのもあるのですが…。
さて、今回のエントリー、実は、7月11日に発売されたiPhone 3Gで録音をしてみました。その方法などは、追々お話しして行きたいと思います。
これからは、不定期にはなってしまうと思いますが、Voiceもマイペースで上げて行きたいと思いますので、よろしくお願いします。

今日のVoiceは、こちらです。

ここをクリックすると、音声ファイルを直接聞くことが出来ます。

iPhoneのバッテリー5

iPhoneを使い始めて、今日で10日目。
使い始めは、バッテリーの持ちが気になって、ヒヤヒヤしましたが、この頃は、かなり持続するようになりました。
iPhoneの最近の使い方なのですが、朝は、アラームで始動。
その後、WiFiをオンにして、天気のアップデート、Yahoo Japanで天気概況、占いのチェック。ニュースの一覧とチェックして、出勤。
通勤中に、Gmailの確認、オフィスに着いてから、本日のスケジュールの確認。
この後は、適宜、メールのチェック、スケジュールの追加、確認などを繰り返し、昼休みにネットを閲覧。
午後も、大体同じ感じ。で、業務終了迄に、バッテリーグラフは、4分の1位減ってます。
で、帰りは、iPodで音楽を聴きながら、帰宅。で、今、バッテリーグラフを確認すると、3分の1位になってます。今日は、アルバムを2枚一寸聞いてます。
結構、バッテリー持つようになった気がします。これ上手くすると、越日出来そうです。
これって、今迄使っていたAdvanced/W-ZERO3[es]などとそんなに遜色の無いバッテリーの持続性だと思います。
まぁ、ネットにもっとバンバンつなげば、かなりバッテリーに負担がかかりそうですけどね。

iPhone使い出し一週間の感想5

一昨日で、丁度、一週間目を迎えたiPhoneですが、まだ使いこなしていません。
というか、使いこなせていません。まだ、機能をすべて把握していないし、どういったことが出来て、どういったことが出来ないのか、細かくまだ調べていないし、わかりません。
色々と言われていますが、確かに次の点は、一寸という点ですね。
  1. コピー&ペーストができない
  2. Safariが良く落ちる
  3. すべてのアプリが横表示になるわけではない
  4. IMが多文節変換できない
  5. 電池の持ちが悪い
  6. @i.softban.jpのメールは画面表示でしか着信表示されない
  7. @i.softban.jpのメールは1カ月しかサーバーに保存されない
  8. 携帯電話では着信拒否が出来ない

まだ、色々と、不便な点は多いのですが、その全てもまだ把握できていない状態です。
また、家人にiPhoneで撮影した写真をメールで送信したところ、写真のサイズが大き過ぎて、見られない場合がありました。
う〜む。今のところ、不満タラタラじゃない。と言われそうですが、確かに不満は不満なんですよ。今迄の生活水準が低くなった気がしますからね。
Advanced/W-ZERO3[es]では、簡単に出来ていたこともiPhoneでは、出来ないといったことが沢山あります。

こんな愚痴ばっかりいってもしょうがないので、これからは、前向きに良い点やアプリでカバーできるところを探してエントリーもしたいです。

ただ、1つ、凄く気になっていた点で、iPhoneを買ってよかった点を書いておきます。

それは、ハード面でのことなんですが、W-ZERO3、W-ZERO3[es]、Advanced/W-ZERO3[es]とずっとハードキーボードがスライドするタイプのデバイスを使い続けて来ましたが、どうしても稼働するので、キーボード部分にガタが来るんですよね。
そして、それがときとして、ボディーに傷を付けてしまうことがありました。酷い場合には、本体とキーボードが外れてしまった場合もありました。
この点、iPhoneは、可動部分が無いので、そのういう心配はいりません。しかも、あのボディーの薄さは、手に馴染みます。ストラップが欲しいところですが、それは、ケースに入れて、ケースにストラップを付けることで解消させています。

それと、もう一つ気に入っている点を書きます。
iPhoneのスイッチ類って、もの凄く少なくて、ホームボタンと、音量の調節スイッチ、そして、スピーカーのオン・オフスイッチなのですが、そのどれもが、かちっとしていて、凄く安心感があります。
これは、今迄の日本の携帯電話、スマートフォンには無い安心感ですね。

とりあえず、今日は、この点を明記しておきたいと思います。

僕がiPhoneユーザーになった訳5

どうも。お久しぶりです。
ご無沙汰してました。

このところ、何というか、別にネタが無かったわけではないのですが、blogの更新が滞っていました。申し訳ございません。
で、今回は、何を書く気になったかというと、iPhoneのことです。1つ前のエントリーで、Willcom 03を褒め称えた手前、iPhoneユーザーになった今の自分をどう正当化しようにも、出来なかったわけで、そんなこんなで、ここ迄、更新が滞ってしまいました。

何を言っても、言い訳にしかならないのですが、まぁ、気持ちの整理が出来たので、とりあえず、新しいエントリーを載せます。

iPhoneの勇姿7月11日から発売されている“iPhone 3G”
全世界で7月11日に発売されるというアナウンスは、6月9日に開催された、WWDC 2008基調講演でのこと。その内容は、日本を含む22カ国で2008年7月11日より発売されるというもの。それに先駆け、日本では6月4日にソフトバンクモバイルがiPhoneの販売に関する契約を発表しました。
丁度、1つ前のエントリーで紹介したWillcom 03に気持ちが大きく傾きかけていた僕には、大きな喜びとショックなニュースでした。
PDAを使い始めたのは、このblogの過去ログを見て頂ければわかると思いますが、Palm m100を2001年の12月15日に手にしてからです。
その後、m130c505とPalmデバイスを使い続け、そして、2003年9月1日にこのblogのタイトルにもなっているSONY製のClie PEG-UX50を手にし、生活が変わりました。PDAの素晴らしさが身に付いた時期ですね。
そして、2005年12月14日。黒船のように発売された日本で初の本格的なスマートフォンWillcom製のWindows Mobile、W-ZERO3。飛び付きました。1つのデバイスですべてのことがしたくなる僕としては、理想的なデバイスだったわけです。その後、W-ZERO3[es]Adovanced/W-ZERO3[es]と乗り換えながら今日までWindows Mobileデバイスを使い続けてきました。ビジネスユースにもかなり応えられ、僕としては、Adovanced/W-ZERO3[es]の使い勝手は一つのスタンダードだと思っていました。
その後継機であるWillcom 03の性能を見たときに、これは現在考えられる理想に一番近いデバイスだと思いましたし、現在でもその考えは変わっていません。
6月27日に発売されたWillcom 03には、この間実機に実際に触れてきましたが、素晴らしいです。無線LAN、Bluetooth、赤外線通信、ワンセグ…。Adovanced/W-ZERO3[es]の機能を引き継ぎ、尚且つさらに最新機種らしい味付けに仕上げてある素晴らしいデバイスだと思います。
実用で行けば、当然選択肢はWillcom 03になるわけですが、何故僕はそうせずに、まだまだ発展途上にあるiPhoneをネクストデバイスとして選択したのか、それは、簡単にというか、こう説明するしか無いのですが、“感性”“情念”といった、理屈では説明のつかない僕の感情によるものです。それが大部分と言えます。

■7月11日前夜
iPhone発売決定のアナウンスと共に、何とか発売日に手に入れる方法は無いかと本能的に行動に出ておりました。
先ずは、どうにか予約ができないかと思い、近くのSoftbankショップに電話で問い合わせたところ、6月の10日時点で昨日で終わったと言われてショックを受け、次に確認したのが、市内にあるもう1つのSoftbankショップ。
こちらでは、予約は一切受けない。まだ取り扱うかどうかも決まっていない。どういった形で販売するのかも知らされていない。と、頑なに予約を否定。
仕方なく、何時もお世話になっている大手家電量販店の携帯電話コーナーに出かけて予約できないか聞いてみたところ、既にある程度の予約を受けているので、初回のロットを回せるかどうかは疑問ですが、一応受け付けはいたしますと言われ、とりあえず一も二も無く予約。
11日の発売日まで、悶々としながら、市内のSoftbankショップに頻繁にコンタクトを取って、どういう形で販売するのか探りを入れていました。
そんな中、発売前日の10日に、家電量販店からは、残念ながら、予約人数が多く、初回販売では提供できないが、次回販売のロットには予約が聞くので、そのままお待ちになりますかと聞かれました。既に、その日は、Softbank表参道店には数100人の行列が出来ていた頃です。ショックを隠せませんでしたが、とりあえず、予約は入れておき、あとは、明日並んでゲットできるかどうか賭けるしかないと思い、早々に眠りに就きました。
でも、何時もは、0.5秒で寝入ってしまう僕も、流石にこの日はなかなか眠れず、悶々としてしまいましたが、そのうち意識を失い、寝入ったようです。
しかし、午前2時半には目が覚めてしまい、そのまま起きて、出勤の支度をして、キャンプ用の椅子を積み込み、そして24時間営業のマクドナルドのドライブスルーで朝食を買い込んで、いざ出陣。
店頭に着いたのが、午前4時。既に10数人の行列が。「しまった。遅かったか」と後悔しつつ、恐る恐る列の最後尾を聞いて並んでみると、列の一番先頭の方が紙を持ってきて、欲しいタイプと名前を記載するように促されました。
そして、「良かったですね。ギリギリ16GBが手に入りましたよ」と仰いました。見ると、ショップのドアに、この店舗では、11日には、黒の16GBが5台。白の16GBが8台。そして、黒の8GBが5台の合計18台が初回販売台数だという張り紙がしてありました。
とりあえず、これで初回販売の16GBは色を気にしなければ手に入ると言う確信がもてました。
人気は、黒のようでしたが、僕は、自分のMacBookが白なので、出来れば白が良いなぁと思っていました。それに、黒だと指紋が付きやすそうで…。

■7月11日当日
運ばれたiPhone9時少し過ぎに、佐川急便のおじさんが、当日のロットを台車に積んで、お店の入り口にやって来ました。
並んでいた皆で、台車の上に乗っていたiPhoneを写真に撮るは、撮るは。挙げ句の果てに記念写真を人数分撮ったでしょうか。
そして、9時30分少し前に、ショップの店員さんが出てきてくれて、整理件を配り、ショップの中に案内してくれて、その場でiPhone購入についての注意点の説明を受け。取り置き3日間という条件で、その場を解散。仕事に向かいました。
その日は、お通夜に参列したりしたので、遅くなってしまい、手続きの都合で、実機の引き渡しは、翌日になりました。

■7月12日
運ばれたiPhone11時過ぎにSoftbankショップに実機の引き換えに行ってきました。
電話番号を取るのにエラーがあって、3回目にやっと電話番号が決まりました。で、結局手続きに、1時間一寸かかってしまいましたね。
まぁ、手続きには少し時間がかかったものの、晴れてiPhoneユーザーになれたわけです。
これからしばらくは、iPhoneの話に花が咲きそうです。
興味のない人には、一寸、つまらないかもしれませんが、よろしくです。
livedoor プロフィール
Recent Comments
Categories
QRコード
QRコード
Monthly Archives
訪問者数

    W-ZERO3応援団
    W-ZERO3応援団
    Twitter
    Clock



    現在、下記のCLIEサイトでこのblogが紹介されてます。

    私のデジタル手帳は「クリエ」PEG-UX50です
    Voice blog
    PEG-UX50で作るVoice blog
    只今、上記サイトで絶賛放送中!!!
    My Favorite Musician
    Amazon検索

    サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jpアソシエイト
    真花さんのページ
    mica_bunner

    • ライブドアブログ